少しずつ戻しの動き…株式市場雑感(18/04/16-18/04/20週)(週終値:2万2162円24銭)

2018/04/20 19:00

■18/04/16:日経平均終値2万1835円53銭/106.5
前週末に行われた米英などによるシリア攻撃による懸念売りの気配は無く、むしろ高値圏での値動きとなった。状況を鑑み、大規模な反復攻撃は無いとの見方が支配的のようだ。ただ、積極的な買いも無く、換算ムードが強いことは否めない。
出来高は13億1043万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.26%、TOPIXは+0.40%、マザーズ指数は-2.94%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は+0.16%となる。

スポンサードリンク


■18/04/17:日経平均終値2万1847円59銭/96.8
本日の東京株式市場は方向感の無い相場展開。日米首脳会談を前に、様子見ムードが強く、積極的な売買は控えられる形となった。出来高は13億5346万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.06%、TOPIXは-0.36%、マザーズ指数は-0.73%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.08%となる。


■18/04/18:日経平均終値2万2158円20銭/97.9
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。前日の米国市場の堅調さや日米首脳会談への懸念が後退したことで積極的に買い進まれた。出来高は14億5861万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.42%、TOPIXは+1.14%、マザーズ指数は+1.95%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は+0.66%となる。


■18/04/19:日経平均終値2万2191円18銭/101.5
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。日米首脳会談という大型イベントを無事通過できたこともあり買い進まれたが、天井を付けた後は利益確定売りが出て失速。上げ幅は縮小する形となった。出来高は15億7719万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.15%、TOPIXは+0.03%、マザーズ指数は-0.90%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.82%となる。


■18/04/20:日経平均終値2万2162円24銭/103.5
本日の東京株式市場は下値もみ合い。前日の米国市場でIT系銘柄が落ちたことを背景に売りがかさんだ。しかし後場に入ってからは円安が後押しする形で持ち直し、前日終値を天井としたわずかな下値圏での推移となった。出来高は14億2499万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.13%、TOPIXは+0.05%、マザーズ指数は+0.77%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.09%となる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー