週末に急落…株式市場雑感(18/03/19-18/03/22週)(週終値:2万0617円86銭)

2018/03/23 19:00

■18/03/19:日経平均終値2万1480円90銭/98.7
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。内閣支持率の急落の報を嫌気する形で大きく売り込まれる。出来高は12億0663万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.90%、TOPIXは-0.96%、マザーズ指数は-2.90%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は-0.39%となる。

スポンサードリンク


■18/03/20:日経平均終値2万1380円97銭/101.3
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。フェイスブックのデータ絡みの事案を受け米国市場でハイテク関連銘柄が大きく下げた影響もあり、半導体などの銘柄を中心に売りが強まった。為替が円安に振れたことで下げ幅は限定的だったのが幸い。出来高は11億8168万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.47%、TOPIXは-0.21%、マザーズ指数は-0.21%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。1銘柄大きく下げて、前営業日比は-0.66%となる。


■18/03/22:日経平均終値2万1591円99銭/108.7
本日の東京株式市場は大幅高の展開。FOMC通過でひと段落したこともあり、買い優勢の中での相場展開となった。出来高は13億8548万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.99%、TOPIXは+0.65%、マザーズ指数は+0.22%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.15%となる。


■18/03/23:日経平均終値2万0617円86銭/97.2
本日の東京株式市場は大幅安の展開。米中における貿易摩擦加熱の気配が強まり、前日の米国市場が大きく下落、さらに為替が円高ドル安に進行したことを受け、寄り付きから大きく売られた。場中では日経平均株価が一時前日終値比で1000円以上の下げ幅を記録している。出来高は19億1438万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-4.51%、TOPIXは-3.62%、マザーズ指数は-3.52%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には全銘柄下げ。前営業日比は-2.18%となる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー