米国動向に一喜一憂…株式市場雑感(18/02/19-18/02/23週)(週終値:2万1892円78銭)

2018/02/23 19:00

■18/02/19:日経平均終値2万2149円21銭/88.0本日の東京株式市場は大幅高の展開。米国市場がお休み(ワシントン誕生日)の中で取引が閑散気味となったこともあり、買い優勢の市場展開となった。出来高は12億9080万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.97%、TOPIXは+2.17%、マザーズ指数は+3.17%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。1銘柄急落して前営業日比は+1.37%となる。

スポンサードリンク


■18/02/20:日経平均終値2万1925円10銭/87.0
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。ここ数日の急騰感への警戒からか寄り付きから利益確定売りが優勢となった。後場には一時下げ幅を縮小したものの、その後再び売り込まれ下げ幅は拡大している。出来高は12億3682万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-1.01%、TOPIXは-0.72%、マザーズ指数は+0.56%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.26%となる。


■18/02/21:日経平均終値2万1970円81銭/87.7
本日の東京株式市場は前場高値圏、後場でもみ合いの値動き。前日の米国市場は軟調な展開だったが、為替が円安に動いたことを好感する形で前場は買われた。しかし後場に入って米国市場への不安感から売り買い錯綜の流れとなり、もみ合いの展開へ。出来高は13億8202万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.21%、TOPIXは-0.05%、マザーズ指数は+0.30%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.14%となる。


■18/02/22:日経平均終値2万1736円44銭/87.2
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。前日の米国市場では金利上昇を背景に大きく下落し、これを反映する形で寄り付きから売り込まれた。終始売り基調は継続し、マインドが冷やされた感が改めて認識された。出来高は13億4948万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-1.07%、TOPIXは-0.88%、マザーズ指数は-1.10%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.51%となる。


■18/02/23:日経平均終値2万1892円78銭/95.9
本日の東京株式市場は次第高の流れ。前日の米国市場が堅調だったことを受け、同国の株安懸念が後退し、それに合わせる形で買い進まれた。出来高は11億9800万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.72%、TOPIXは+0.82%、マザーズ指数は+0.81%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.58%となる。

スポンサードリンク


関連記事



▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー