2万4000円にタッチ…株式市場雑感(18/01/15-18/01/19週)(週終値:2万3808円06銭)

2018/01/19 19:00

■18/01/09:日経平均終値2万3714円88銭/118.2
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。前日の米国市場が堅調だったことを背景に買い基調となり、寄り付きから大きく買われた。その後、為替が円高に振れた流れを受けて伸び悩みを見せたが、高値は維持された。出来高は14億2170万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.26%、TOPIXは+0.41%、マザーズ指数は+1.32%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.21%となる。

スポンサードリンク


■18/01/16:日経平均終値2万3951円81銭/125.0
本日の東京株式市場は次第高の流れ。前日の米国市場はキング牧師生誕日の祝日でお休みだったため材料に乏しい中でのスタートとなったが、為替が円高化したもののその流れが小休止したことを受け、値嵩株を中心に買い進まれた。出来高は13億1817万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.00%、TOPIXは+0.55%、マザーズ指数は-0.12%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は-0.12%となる。


■18/01/17:日経平均終値2万3868円34銭/114.2
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。ここ数日の上昇ぶりからの警戒感が強まり、寄り付きから売り込まれる形となった。しかし押し目買いが逐次入っているようで、下げ幅は限定的だった。出来高は15億4140万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.35%、TOPIXは-0.18%、マザーズ指数は-1.48%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.24%となる。


■18/01/18:日経平均終値2万3763円37銭/104.7
本日の東京株式市場は高値寄り付き次第安の流れ。前日の米国市場の堅調さや円安への流れを受けて寄り付きから大きく買われ、日経平均株価は節目の2万4000円を突破した。しかしこの節目超えをトリガーとする形で利益確定売りが強まり次第安の流れに。引けまでにはマイナスに転じてしまった。出来高は18億2075万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.44%、TOPIXは-0.74%、マザーズ指数は-0.04%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-1.24%となる。


■18/01/19:日経平均終値2万3808円06銭/105.1/b>
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。前日の米国市場は債務上限問題に関連した政府機関閉鎖リスクを鑑み利益確定売りがかさんでネガティブな要因となったが、日本市場も前日大きく下げていたため、むしろリバウンド的な買い基調の中での相場展開だった。しかし週末ということもあり買い圧力は限定的。出来高は13億9234万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.13%、TOPIXは+0.69%、マザーズ指数は-0.11%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.08%となる。

スポンサードリンク


関連記事



▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー