なかなか超えられぬ2万3000円の壁…株式市場雑感(17/12/18-17/12/22週)(週終値:2万2902円76銭)

2017/12/22 19:00

■17/12/18:日経平均終値2万2901円77銭/108.3
本日の東京株式市場はほぼ次第高の流れ。米国の税制改革法案の成立が果たせそうとの期待から米国市場が堅調な流れを示しており、その勢いに乗る形で買い進まれた。出来高は16億1363万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.55%、TOPIXは+1.36%、マザーズ指数は-0.33%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.82%となる。

スポンサードリンク


■17/12/19:日経平均終値2万2868円00銭/109.8
本日の東京株式市場は高値寄り付きの後に失速。前日の高値を警戒してか利益確定売りがかさみ、後場に入ってやや安値圏での値動きとなった。日経平均で2万3000円の壁は厚いようだ。出来高は14億5899万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.15%、TOPIXは-0.15%、マザーズ指数は+1.10%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.28%となる。


■17/12/20:日経平均終値2万2891円72銭/114.4
本日の東京株式市場は前場乱高下、後場に入って高値圏での値動き。前日の米国市場の安値を受けて売り買いが錯綜し乱高下の展開に。後場に入って米国の税制改革法案が上院で可決したことを受けて買いが優勢となった。出来高は16億6624万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.10%、TOPIXは+0.33%、マザーズ指数は+0.58%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は-0.07%となる。


■17/12/21:日経平均終値2万2866円10銭/124.9
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。前日の米湖市場での安値感を反映する形で売り基調の相場展開になった。日銀の政策維持発表を受けで買い機運が高まり上昇する場面もあったが、材料に乏しく失速して終わっている。出来高は14億5182万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.11%、TOPIXは+0.08%、マザーズ指数は-0.28%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.07%となる。


■17/12/22:日経平均終値2万2902円76銭/120.9
本日の東京株式市場はもみ合いの流れ。年末に向けて材料も出尽くした感が強く、方向性の乏しい相場展開となった。出来高は14億8922万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.16%、TOPIXは+0.35%、マザーズ指数は+0.69%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。1銘柄暴落し、前営業日比は-5.93%となる。

スポンサードリンク


関連記事



▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー