海外情勢が大きく揺らぐ…株式市場雑感(17/12/04-17/12/08週)(週終値:2万2811円08銭)

2017/12/08 19:00

■17/12/04:日経平均終値2万2707円16銭/106.7
本日の東京株式市場は次第安の展開。北朝鮮問題やロシア疑惑への警戒感を受けて、売り基調の相場展開になった。出来高は13億9443万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.49%、TOPIXは-0.54%、マザーズ指数は-1.15%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまちやや安値銘柄多し。前営業日比は+0.01%となる。

スポンサードリンク


■17/12/05:日経平均終値2万2622円38銭/101.5
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。米国市場でのハイテク関連銘柄の下落を嫌気する形で、同系統銘柄を中心に売り込まれた。もっとも売りが一巡した後は押し目買い的な動きが生じ、下げ幅を縮小する形となった。出来高は14億7712万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.37%、TOPIXは+0.23%、マザーズ指数は-1.05%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.17%となる。


■17/12/06:日経平均終値2万2622円38銭/95.7
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。米国市場での安値を嫌気して寄り付きから売り込まれた。テクニカル的な支持線を割り込むとさらに売りが加速し、後場には一段安となっている。中東情勢の悪化懸念も売り材料となった。出来高は17億9174万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-1.97%、TOPIXは-1.43%、マザーズ指数は-0.59%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-1.42%となる。


■17/12/07:日経平均終値2万2622円38銭/100.7
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。外部環境の悪化にも関わらず米国市場が落ち着いた流れを見せた事から、それを好感する形で寄り付きから買い進まれた。SQに絡んだ思惑もあるとの話だが、引けにかけて一段高の展開に。出来高は15億2833万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.45%、TOPIXは+1.18%、マザーズ指数は+1.97%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は+0.73%となる。


■17/12/08:日経平均終値2万2811円08銭/101.5
本日の東京株式市場は次第高の流れ。前日の米国市場が堅調だったのに加え、円安基調が後押しする形で断続的に買われた。SQの算出が無難に終わったことも好感された。出来高は20億0530万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.39%、TOPIXは+0.98%、マザーズ指数は+0.88%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+1.34%となる。

スポンサードリンク


関連記事



▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2018 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー