波乱な市場展開…株式市場雑感(17/11/13-17/11/17週)(週終値:2万2396円80銭)

2017/11/17 19:00

■17/11/13:日経平均終値2万2380円99銭/116.37
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。米国市場の軟調さを受け、また利益確定売りの圧力が増し、売り一辺倒の展開となった。引けにかけて下げ幅は拡大し、大幅安の流れに。出来高は15億6573万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-1.32%、TOPIXは-0.94%、マザーズ指数は-1.05%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は-0.57%となる。

スポンサードリンク


■17/11/14:日経平均終値2万2380円01銭/113.0
本日の東京株式市場は大よそ高値圏での値動き。押し目買いが入る形でいくぶんの高値で推移していたが、後場に入ると利益確定売りに押される形で下落。引けにはマイナスを示した。出来高は17億3579万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.00%、TOPIXは-0.26%、マザーズ指数は-0.75%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.33%となる。


■17/11/15:日経平均終値2万2028円32銭/101.2
本日の東京株式市場は安値、下げ幅拡大の流れ。利益確定売りによって寄り付きから売り基調のままで推移。前日の米国市場の安値感や円高への為替の動きも売り材料となった。出来高は21億5918万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-1.57%、TOPIXは-1.96%、マザーズ指数は-2.32%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.74%となる。


■17/11/16:日経平均終値2万2351円12銭/106.5
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。前日の米国市場の安値感を受けて寄り付きは安値で寄り付いたが、その後大きく買い進まれた。後場に入ると一段高の展開となり、引けまでには大きな上昇幅へと転じた。出来高は17億7416万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.47%、TOPIXは+1.01%、マザーズ指数は+2.19%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+1.27%となる。


■17/11/17:日経平均終値2万2396円80銭/105.3
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。前日の米国下院での税制改革法案の可決を受けて買い基調で前場は進んだが、後場に入ると円高が進み、これを悪材料として売り込まれて上げ幅は縮小した。先物による売りが大きな圧力になったとの話もある。出来高は19億8021万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.20%、TOPIXは+0.12%、マザーズ指数は+1.05%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.04%となる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー