17連騰は無理だったけど…株式市場雑感(17/10/23-17/10/27週)(週終値:2万2008円45銭)

2017/10/27 19:00

■17/10/23:日経平均終値2万1696円65銭/126.6
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。衆議院議員総選挙の結果を受けて買い安心感が広まり、14連騰による高値警戒感や利益確定売りをこなす形で買い進まれた。円安が進んだのも買いを後押しした。日経平均株価は過去最高の15連騰となり、終値でも1996年7月15日以来の高値水準となった。出来高は15億8207万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.11%、TOPIXは+0.84%、マザーズ指数は+1.26%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.39%となる。

スポンサードリンク


■17/10/24:日経平均終値2万1805円17銭/128.0
本日の東京株式市場は安値寄り付き次第高の流れ。日経平均株価の連騰記録を更新し16連騰となった。寄り付きは利益確定売りや前日の米国市場の安値を受けて安値で寄り付いたが、その後買い進まれて高値に転じた。出来高は15億7156万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.50%、TOPIXは+0.67%、マザーズ指数は-0.05%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+1.16%となる。


■17/10/25:日経平均終値2万1707円62銭/116.8
本日の東京株式市場は高値寄り付き次第安の流れ。前日の米国市場の高値を受けて寄り付きは買われたものの、連騰による警戒感の強まりから売り込まれ、後場の後半になって大きく売り崩しが入り、マイナス圏に転じる形となった。連騰は16日でストップする形に。出来高は19億6843万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.45%、TOPIXは-0.31%、マザーズ指数は-0.36%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は-0.67%となる。


■17/10/26:日経平均終値2万1739円78銭/119.1
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。前日の米国市場が安値だったのを受けて寄り付きは安かったものの、企業業績の良さを好感する形で買い進まれた。ECB理事会をひかえて買い基調はさほど強く無かったものの、プラス圏は維持された。出来高は15億9008万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.15%、TOPIXは+0.14%、マザーズ指数は+0.69%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.31%となる。


■17/10/27:日経平均終値2万2008円45銭/125.1
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。ECBの資産買い入れ縮小プラン提示で欧米株が上昇し、その流れを受けて買い進まれた。後場に入ると頭打ちとなったが、週末にも関わらず売り込まれることは無かった。日経平均株価の終値ベースでの2万2000円台回復は前世紀の1996年7月以来。出来高は19億9118万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.24%、TOPIXは+0.98%、マザーズ指数は+1.10%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.31%となる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー