14連騰成る…株式市場雑感(17/10/16-17/10/20週)(週終値:2万1457円64銭)

2017/10/20 19:00

■17/10/16:日経平均終値2万1255円56銭/135.1
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。欧米市場が堅調さを見せる中で連動する形で東京市場も買い進まれた。出来高は18億0125万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.47%、TOPIXは+0.62%、マザーズ指数は-0.99%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.72%となる。

スポンサードリンク


■17/10/17:日経平均終値2万1336円12銭/138.6
本日の東京株式市場は高値寄り付き後に失速、マイナスに転じるも再びプラスの流れ。前日の米国市場が堅調だったことを受けて寄り付きは高値となったが、その後利益確定売りに押される形で下落、一時はマイナス圏に沈んだ。しかしその後再び買い優勢となりプラ転。その後もじわりと持ち直す形となった。出来高は15億3364万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.38%、TOPIXは+0.24%、マザーズ指数は-0.16%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.16%となる。


■17/10/18:日経平均終値2万1363円05銭/128.1
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。前日の米国市場の堅調さを受けて買い基調となり、取引時間中の年初来最高値を連日で更新する形となった。第二次安倍政権では連騰記録となる12連騰を記録した。出来高は13億5776万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.13%、TOPIXは+0.07%、マザーズ指数は-0.42%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.48%となる。


■17/10/19:日経平均終値2万1448円52銭/121.4
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。米国市場の堅調さと為替の円安化を受けて買い進まれ、後場に入って過熱感からの警戒からか売りが入り一時落ち込んだものの、再び上昇を見せた。これで日経平均株価は13日連続しての続伸となり、1988年2月10日から2月27日までの間以来29年8か月ぶりの連騰となる。出来高は15億2038万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.40%、TOPIXは+0.31%、マザーズ指数は-0.37%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は-0.08%となる。


■17/10/20:日経平均終値2万1457円64銭/117.0
本日の東京株式市場は前場安値、後場に入って持ち直しの動き。前場は過熱感からの警戒や週末、そして選挙直前のポジション整理売りのためにマイナス圏に沈んだが、後場に入って持ち直し、引けにかけてわずかだがプラスに転じた。日経平均の14営業日連続のプラス引けは1961年1月11日までの14連騰以来、56年10か月ぶり。14連騰タイ記録となった。出来高は15億2222万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.04%、TOPIXは+0.03%、マザーズ指数は-0.21%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は-0.11%となる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー