円高が株価の上値を抑える…株式市場雑感(17/07/18-17/07/21週)(週終値:2万0099円75銭)

2017/07/21 19:00

■17/07/18:日経平均終値1万9999円91銭/113.9
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。米経済指標の弱値を受けた円高ドル安感などが悪材料となり、売り基調の展開となった。下げ切った後は多少持ち直したものの、プラス圏にまでは転じず、終値でも日経平均株価は2万円を割り込んだままとなった。出来高は18億1725万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.59%、TOPIXは-0.31%、マザーズ指数は-0.13%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は-0.44%となる。

スポンサードリンク


■17/07/19:日経平均終値2万0020円86銭/114.0
本日の東京株式市場は安値寄り付き次第高の流れ。為替が円高に振れたことを嫌気して、輸出関連株を中心に売り込まれた。他方、内需株に買いが入り、次第に押し戻される形となった。ただし出来高は低迷している。その出来高は16億4142万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.10%、TOPIXは+0.09%、マザーズ指数は+0.48%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.01%となる。


■17/07/20:日経平均終値2万0144円59銭/118.2
本日の東京株式市場は後場に入って一段高の値動き。日銀の金融政策決定会合の結果が現状維持であることが伝えられたのを受け、市場に安心感が広まり、買い進まれる形となった。出来高は16億5097万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.62%、TOPIXは+0.69%、マザーズ指数は+0.24%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.51%となる。


■17/07/21:日経平均終値2万0099円75銭/119.1
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。為替が円高に振れたことが嫌気され、売り基調の流れとなった。一部ハイテク銘柄で好決算をトリガーに大きく上振れし、関連銘柄が連れ高を起こし、全体の下げ幅を限定的なものとした。出来高は15億3402万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.22%、TOPIXは-0.18%、マザーズ指数は+0.85%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.15%となる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー