2万円をキープ…株式市場雑感(17/07/10-17/07/14週)(週終値:2万0118円86銭)

2017/07/14 19:00

■17/07/10:日経平均終値2万0080円98銭/101.6
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。米国の雇用統計でよい値が出たことから米国市場は高値をつけ、為替も円安ドル高に動いたことを好感し、寄り付きから買い進まれた。値を上げた後はもみ合いとなり、今後の企業決算発表待ちの様相を呈するようになった。出来高は15億4025万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.76%、TOPIXは+0.52%、マザーズ指数は+1.21%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.54%となる。

スポンサードリンク


■17/07/11:日経平均終値2万0195円48銭/112.8
本日の東京株式市場は次第高の流れ。114円台にまで振れた円安を好感する形でじわりと買い進まれた。もっとも、FRB議長の議会証言を間近にひかえ、売買そのものは大人しい形となっている。出来高は14億3621万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.57%、TOPIXは+0.72%、マザーズ指数は+0.93%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.02%となる。


■17/07/12:日経平均終値2万0098円38銭/107.2
本日の東京株式市場は安脛圏での値動き。米大統領の疑惑話が盛り上がる中で米長期金利が低下し、為替がドル安・円高に。この影響を受けて売り優勢となった。またFRB議長の議会証言を間近にひかえてのポジション整理売りも多分に影響している。出来高は14億8042万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.48%、TOPIXは-0.48%、マザーズ指数は-0.18%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.28%となる。


■17/07/13:日経平均終値2万0099円81銭/111.5
本日の東京株式市場はほぼもみ合いの流れ。円安基調が一段落したが、前日の米国市場が堅調だったこと、FRB議長による緩やかな利上げペース示唆発言が好感されたことなどを受けて買い基調の動向となった。ただ、円高へのシフトもあり、上げ幅は限定的でほぼもみ合い、低空飛行的な流れとなっている。出来高は17億3957万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.01%、TOPIXは-0.01%、マザーズ指数は-0.51%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.15%となる。


■17/07/14:日経平均終値2万0118円86銭/114.9
本日の東京株式市場はやや高値圏での値動き。米国の経済指標の発表前であることや、日本国内の3連休を控え、積極的な売買の雰囲気にはならなかった。出来高は20億4329万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.09%、TOPIXは+0.39%、マザーズ指数は-0.41%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.24%となる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー