海外情勢に振り回されて…株式市場雑感(17/07/03-17/07/07週)(週終値:1万9929円09銭)

2017/07/07 19:00

■17/07/03:日経平均終値2万0055円80銭/111.2
本日の東京株式市場はいくぶんの高値圏での値動き。都知事選の結果を受けて懸念は広がっているのものの、その影響が体現化するまでには至っていない。海外勢の動きもないとのこと。出来高は16億0109万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.11%、TOPIXは+0.16%、マザーズ指数は+0.04%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は-0.01%となる。

スポンサードリンク


■17/07/04:日経平均終値2万0032円35銭/108.3
本日の東京株式市場は高値寄り付き次第安の流れ。寄り付きは為替の円安化に伴い買いこまれたが、その後利益確定売りと思われる売りで次第に値を下げ、北朝鮮のミサイル騒動で大きく売り込まれた。日経平均株価は一時2万円を割り込んだが、引けまでには戻した。出来高は18億5772万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.12%、TOPIXは-0.29%、マザーズ指数は-2.79%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は-0.15%となる。


■17/07/05:日経平均終値2万0081円63銭/112.4
本日の東京株式市場は下値圏から盛り返しの展開。前日の米国市場は休場の中、北朝鮮関連でリスク避けの動きから売り込まれた。しかし後場に入ると出遅れ株を中心に買われ、日経平均株価はプラスに転じることとなった。出来高は17億9461万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.25%、TOPIXは+0.55%、マザーズ指数は+0.72%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。一銘柄大きく下げて前営業日比は-0.82%となる。


■17/07/06:日経平均終値1万9994円06銭/108.2
本日の東京株式市場は次第安の流れ。為替が円高に触れたことや、北朝鮮情勢の緊迫化を受けてリスク回避の動きが強まり、売り込まれる形となった。出来高は16億8308万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.44%、TOPIXは-0.19%、マザーズ指数は-0.45%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.24%となる。


■17/07/07:日経平均終値1万9929円09銭/96.7
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。前日の米国市場の安値を嫌気する形で売り圧力となり、日銀による国債買い入れの増額などで円安が進んだが、市場がプラスに転じるまでには至らなかった。出来高は16億5375万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.32%、TOPIXは-0.52%、マザーズ指数は+0.70%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。1銘柄大きく下げて前営業日比は-1.01%となる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー