2万円を行ったり来たり…株式市場雑感(17/06/05-17/06/09週)(週終値:2万0013円26銭)

2017/06/09 19:00

■17/06/05:日経平均終値2万0170円82銭/120.4
本日の東京株式市場は寄り付きで大きく下げた後は次第高の展開。前週末の米国雇用統計発表後の円高が重しとなり、また中東情勢の悪化もマイナス材料となった。それでも買い進まれてプラスに転じたものの、引けにかけて売り込まれ、マイナス圏で場は終えた。出来高は16億4811万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.03%、TOPIXは-0.14%、マザーズ指数は+1.11%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.96%となる。

スポンサードリンク


■17/06/06:日経平均終値1万9979円90銭/111.1
本日の東京株式市場は次第安の流れ。中東情勢関連で為替が円高化したのも一因だが、多分に仕掛け的な売りが先物に入り、売り込まれる一方の相場展開となった。出来高は17億0482万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.95%、TOPIXは-0.84%、マザーズ指数は-1.31%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には全銘柄が安値。前営業日比は-1.20%となる。


■17/06/07:日経平均終値1万9984円62銭/115.9
本日の東京株式市場は安値圏からやや持ち直しの流れ。前場は幾分の下値でのもみ合いの流れだったが、後場に入ると一部出遅れ銘柄などに買いが入り、少しではあるがプラスに転じた。出来高は17億1817万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.02%、TOPIXは+0.04%、マザーズ指数は+1.38%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は-0.05%となる。


■17/06/08:日経平均終値1万9909円26銭/109.9
本日の東京株式市場はもみ合いから失速の流れ。寄り付きはやや高値だったものの海外で市場に大きな影響を与えうるイベントが間近にひかえていることもあり、勢いは弱く、すぐに失速。引けにかけてブルームバームの報道で失速する形に。出来高は19億8375万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.38%、TOPIXは-0.42%、マザーズ指数は-0.48%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.04%となる。


■17/06/09:日経平均終値2万0013円26銭/104.8
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。米国のFBI前長官の証言は市場に影響を及ぼすようなものでは無く、また英総選挙の結果を受けて同国のEU離脱に経済面ではポジティブなものとなりうる変化が期待できるとし、買われることとなった。ボストン・ダイナミクスとシャフト買収を発表したソフトバンクが大きく上げている。出来高は22億6387万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.52%、TOPIXは+0.08%、マザーズ指数は+1.29%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は-0.10%となる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー