モンハン最新作がトップキープ…ゲームソフトランキング更新(2017/03/27-2017/04/02)

2017/04/10 05:00

早くもゴールデンウィークに向けてどきわく感が強まりを見せる今日この頃。メディアクリエイト発表の【週間ソフト・ハードセルスルーランキング】によれば、該当週のセールスランキングの最上位には、前週に続きカプコンの新作「モンスターハンタークロス」(3DS)がついた。同社の人気シリーズ「モンスターハンター」の最新作で、狩りの最中に必殺技の「狩技」を発動させることにより、新たな狩猟スタイルを堪能することができる。これまでの「モンハン」シリーズとはプレイ感覚が多少異なる出来栄えとなっており、3週めに突入するも評価は賛否両論のままで大きな変化は無し。

スポンサードリンク


第2位はコーエーテクモゲームスの新作「無双☆スターズ」(PS4)。アイドル系のゲームのように思えるタイトルだが、「無双」の名から分かる通りコーエーテクモゲームスの定番シリーズの一つとなった「無双」シリーズ的なシステムに、同社の多種多様なタイトルからのキャラクタが登場する「夢のコラボ」作。某任天堂のオールスター的な格闘ゲームのコーエーテクモ版と表現すれば分かりやすいか。個々のタイトル・キャラの持ち味を活かした技の数々が展開されるのがポイント。初週感想は高安まちまち。キャラごとに設定されている友好度に振り回されるのをはじめ、導入されたシステムへの不評が多い。

第3位は同じくコーエーテクモゲームスの新作「BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣」(PS4)。「現代の学園と美少女とファンタジーが融合する、少女たちの等身大の青春を描く“ヒロイックRPG” 」とのことで、現代とファンタジーの世界が交差する世界観の中で、魔法少女の日常と非日常が描かれていく。キャラクターデザインと監修に岸田メル氏を起用しているのもポイント。某ペルソナっぽいとの感想も多々見られるが、初週の評価はおおむね堅調。

第4位は任天堂の新作「マリオスポーツ スーパースターズ」(3DS)。タイトルからも分かる通り、マリオと愉快な仲間たちによるメジャースポーツを収録したスポーツゲーム集。「テニス」「ゴルフ」以外に「サッカー」「ベースボール」「乗馬レース」の計5競技が実装されている(ローカルプレイやインターネット通信による対戦プレイが可能)。専用のamiiboカードを用いることで通常では入手が難しいスターキャラの利用ができるようになる。初週感想はおおむね好調。

今回計測週は大手のタイトル、しかも定番あるいは定番の派生形のみというラインアップ。安全パイが選ばれた感は強い。ゴールデンウィークに向けた動きなのかもしれない。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー