週末にどったんばったん大騒ぎ…株式市場雑感(17/04/03-17/04/07週)(週終値:1万8664円63銭)

2017/04/07 19:00

■17/03/27:日経平均終値1万8985円59銭/100.6
本日の東京株式市場は次第高の流れ。為替は円高が進んでおり前営業日の米国市場も今一つだったが、ここ数日来の下げに対する自律反発的な買いがけん引する形で次第高の流れとなった。後場に一度値落ちがあるも再び底上げし、引けにかけて急激な上昇とその失速へとつながった。出来高は20億1502万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.33%、TOPIXは+0.23%、マザーズ指数は-0.71%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は+0.48%となる。

スポンサードリンク


■17/04/04:日経平均終値1万8810円25銭/92.4
本日の東京株式市場は安値での値動き、後場に入って一段安の流れ。地政学リスクの高まりを受けて円高が進み、また前日の米市場の安値もあり、前場はやや安値。後場に入ると円高が一層進む形となり大きく売り込まれた。出来高は22億6050万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.91%、TOPIXは-0.82%、マザーズ指数は-3.22%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.21%となる。


■17/04/05:日経平均終値1万8861円27銭/88.0
本日の東京株式市場は大よそ高値圏での値動き。北朝鮮のミサイル発射の影響は限定的で、前日の米国市場の堅調さが市場をけん引した。ただし円高は進んだままで上げ幅は限定的、後場は先物主導で売り込まれてマイナスに転じる場面も見受けられた。出来高は18億9216万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.27%、TOPIXは+0.01%、マザーズ指数は+0.67%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.10%となる。


■17/04/06:日経平均終値1万8597円06銭/78.4
本日の東京株式市場は大幅安の展開。FOMCメンバーによる株式市場への割高感発言や地政学リスクの高まりを受け、大きく売り込まれた。一部軍事関連と想起される銘柄は上昇したが、市場全体をけん引するまでには至らなかった。出来高は20億6830万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-1.40%、TOPIXは-1.63%、マザーズ指数は-2.35%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄のみ。前営業日比は-1.36%となる。


■17/04/07:日経平均終値1万8664円63銭/78.5
本日の東京株式市場はほぼ高値圏での値動き。前日の安値展開の反動から寄り付きから買い進まれたが、米軍のシリア攻撃の報を受けて売り込まれ、一時日経平均株価はマイナスに沈む。その後安値感もあり再び買われ、引けまで高値圏を維持する形となった。出来高は24億0415万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.36%、TOPIXは+0.65%、マザーズ指数は+1.40%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.39%となる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー