米国利上げや欧州選挙通過…株式市場雑感(17/03/13-17/03/17週)(週終値:1万9521円59銭)

2017/03/17 19:00

■17/03/13:日経平均終値1万9633円75銭/123.7
本日の東京株式市場はもみ合いの流れ。米国の雇用統計発表後に為替が円高ドル安に振れたことを悪材料として寄り付きは売りが優勢になった。しかしその後は買戻しや押し目買いなどが入り、弱いながらも買い基調のままで相場は推移した。ただし出来高は低迷しており、14億7180万株(東証一部上場のみ)に留まっている。前営業日比で日経平均株価は+0.15%、TOPIXは+0.22%、マザーズ指数は-1.08%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.16%となる。

スポンサードリンク


■17/03/14:日経平均終値1万9609円50銭/127.4
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。FOMCや欧州情勢の動向待ちであることから様子見ムードが強く、売買そのものが控えられる中で安値の値動きとなった。しかし動機付けする要件も無く、値幅は小さい形に。出来高は17億5824万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.12%、TOPIXは-0.16%、マザーズ指数は-0.25%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.13%となる。


■17/03/15:日経平均終値1万9577円38銭/118.13
本日の東京株式市場は大幅安の流れ。前日の米国市場が安値圏での値動きとなったのを嫌気する形で、先物主導で売り込まれた。ただし出来高も16億2603万株(東証一部上場のみ)と小さめ。前営業日比で日経平均株価は-0.47%、TOPIXは-0.31%、マザーズ指数は+0.91%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は-0.04%となる。


■17/03/16:日経平均終値1万9590円14銭/124.5
本日の東京株式市場は安値寄り付き次第高の流れ。FOMCでは利上げが予想通り決定したものの、見通し回数が予想を下回ったことから円高が進み、これが売り基調を推し進める形となった。他方オランダの選挙では現行与党が勝利をおさめ、波乱リスクが低下したことを好感し、買い気運を形成する形となった。出来高は17億9651万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.07%、TOPIXは+0.09%、マザーズ指数は+1.55%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は-0.08%となる。


■17/03/17:日経平均終値1万9521円59銭/114.6
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。週末に加えG20前のポジション整理も合わせ売り基調の中での相場展開となった。出来高はやや大きめだが、値幅は小さい。その出来高は20億1361万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.35%、TOPIXは-0.43%、マザーズ指数は-1.64%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は-0.43%となる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー