多様な思惑の中で小幅な値動きに終始…株式市場雑感(17/02/20-17/02/24週)(週終値:1万9283円54銭)

2017/02/24 19:00

■17/02/20:日経平均終値1万9251円08銭/107.4
本日の東京株式市場は前場安値、後場に入って高値に転じる流れ。前場は為替が円高に振れたことを嫌気する形で輸出関連銘柄を中心に売り込まれたが、為替の動きが止まったことを受けて買い戻しの動きなどがあり、プラスに転じた。しかし売買は小粒で閑散感は否めない状態だった。その出来高は14億9739万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.09%、TOPIXは+0.16%、マザーズ指数は+0.35%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.30%となる。

スポンサードリンク


■17/02/21:日経平均終値1万9381円44銭/118.3
本日の東京株式市場は次第高の流れ。前日の米国市場は休場だったが、為替が円安方向に動いたことを好感する形で買い進まれた。しかし出来高は小さめで勢いに欠ける相場展開となった。その出来高は15億2843万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.68%、TOPIXは+0.56%、マザーズ指数は+0.43%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.81%となる。


■17/02/22:日経平均終値1万9379円87銭/118.3
本日の東京株式市場はもみ合いの流れ。前日の米国市場は堅調な流れだったものの、利益確定売りに押される形で下値圏での値動きに転じた。東芝が乱高下を示しており、本日は東証一部の売買総額の約1/4を占める形となっている。その出来高は21億7480万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.01%、TOPIXは+0.10%、マザーズ指数は+0.09%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.01%となる。


■17/02/23:日経平均終値1万9371円46銭/113.3
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。為替のやや円高への動きを受け、輸出関連銘柄を中心に売り優勢の流れとなった。また、値嵩株も売り込まれている。出来高は19億6106万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.04%、TOPIXは-0.05%、マザーズ指数は+1.27%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.35%となる。


■17/02/24:日経平均終値1万9283円54銭/109.1
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。為替のやや円高への動きを受け、輸出関連銘柄を中心に売り優勢の流れとなった。また、週末のポジション整理売りもあり、後場には下げ幅を拡大している。出来高は21億1283万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.45%、TOPIXは-0.39%、マザーズ指数は+0.93%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は+0.28%となる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー