嵐の前の静けさか…株式市場雑感(17/02/13-17/02/17週)(週終値:1万9234円64銭)

2017/02/17 19:00

■17/02/13:日経平均終値1万9459円15銭/96.7
本日の東京株式市場はやや高値圏での値動き。日米首脳会談が無事に終わったことを好感し、円高にも歯止めがかかったことで買い基調のまま相場は推移した。ただしさらなる材料が無いこともあり伸び悩み、上げ幅は限定的なものとなっている。出来高は18億8056万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.41%、TOPIXは+0.49%、マザーズ指数は+0.50%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は+0.06%となる。

スポンサードリンク


■17/02/14:日経平均終値1万9238円98銭/96.1
本日の東京株式市場は前場もみ合い、後場下落の動き。前日の米国市場は高値での展開となったが、為替の動きが鈍いことを嫌気してもみ合いの流れに。後場に入ると東芝の決算発表の見送りや米大統領補佐官の辞任を受けて売り込まれ、安値圏での値動きとなった。出来高は21億0466万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-1.13%、TOPIXは-0.97%、マザーズ指数は+1.12%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.84%となる。


■17/02/15:日経平均終値1万9437円98銭/99.3
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。米国の利上げが早期になされるとの見通しが強まり、それを受けたドル高・円安で輸出関連銘柄を中心に買い進まれた。また前日の米国市場の堅調さも後押しする形となった。出来高は21億0459万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.03%、TOPIXは+0.95%、マザーズ指数は+0.47%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は+0.17%となる。


■17/02/16:日経平均終値1万9347円53銭/103.6
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。円安への動きが止まったことを受け、売り基調の市場展開となったが、前場に仕掛け売り的な動きがあり、それに連動する形で大きく売りこまれた。出来高は20億2794万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.47%、TOPIXは-0.17%、マザーズ指数は+0.08%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.18%となる。


■17/02/17:日経平均終値1万9234円62銭/100.6
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。為替がやや円高に動いたことを嫌気し、輸出関連銘柄を中心に売り込まれた。また週末のポジション整理による売りも重なり、弱気基調のままで推移した。出来高は20億2929万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.58%、TOPIXは-0.42%、マザーズ指数は-0.11%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.23%となる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー