米国動向に一喜一憂…株式市場雑感(17/02/06-17/02/10週)(週終値:1万9378円93銭)

2017/02/10 19:00

■17/02/06:日経平均終値1万8976円71銭/93.3
本日の東京株式市場はやや高値圏での値動き。前営業日の米国市場の堅調さを受けて寄り付きは高く買われたものの、円高を警戒してか失速し、高値の低空飛行状態での値動きが続いた。出来高は17億9766万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.31%、TOPIXは+0.36%、マザーズ指数は+0.88%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は+0.34%となる。

スポンサードリンク


■17/02/07:日経平均終値1万8910円78銭/95.2
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。欧州の政治的混乱(フランスの大統領選への不安の高まり)を意識した円高を背景に寄り付きから売り進まれ、大型輸出関連株を中心に値を大きく下げた。しかし後場に入ってからは特に押し目買い的な買いも見られ、下げ幅は限定的なものとなった。出来高は16億9448万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.35%、TOPIXは-0.28%、マザーズ指数は-0.22%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には全面安。前営業日比は-0.58%となる。


■17/02/08:日経平均終値1万9007円60銭/96.8
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。前日の米国市場の堅調さを受けて買い基調での展開となった。一時先物の売りに押されて値を下げる場面もあったが、後場に入ると再び買い進まれている。しかし出来高は限定的で上げ幅も限定的。週末のSQをひかえ、様子見ムードも圧力に。その出来高は16億4171万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.51%、TOPIXは+0.53%、マザーズ指数は+1.33%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.04%となる。


■17/02/09:日経平均終値1万8907円67銭/88.0
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。為替の円高化を嫌気する形で、輸出関連銘柄を中心に大きく売り込まれた。引けにかけては大きく売られ、下げ幅を拡大している。出来高は19億3351万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.53%、TOPIXは-0.70%、マザーズ指数は-0.48%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は-0.23%となる。


■17/02/10:日経平均終値1万9378円93銭/93.2
本日の東京株式市場は前場から大きく買い進まれる形に。米国の税制改革への期待で前日の米国市場がポジティブに反応したことを受け、東京株式市場も寄り付きから買い進まれた。為替がやや円安に進んだことも好感し、後場も高値が維持される形となった。出来高は22億4275万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+2.49%、TOPIXは+2.18%、マザーズ指数は-0.18%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+1.86%となる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー