日経平均は年ベースでは0.42%のプラスに…株式市場雑感(16/12/26-16/12/30週)(週終値:1万9114円37銭)

2016/12/30 16:00

■16/12/26:日経平均終値1万9396円64銭/135.7
本日の東京株式市場は安値もみ合いの流れ。為替動向の安定化を受けて売り基調となったものの、下げ幅は限定的。少ない出来高の中でさえない値動きが続く形となった。現物株式の年内における受け渡し最終日が明日となるため、損切りの売りもあったもよう。出来高は14億4186万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.16%、TOPIXは-0.37%、マザーズ指数は+1.68%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.40%となる。

スポンサードリンク


■16/12/27:日経平均終値1万9403円06銭/129.3
本日の東京株式市場は高値圏でのもみ合いの流れ。前日の海外市場が休みだったことを受け、際立った材料も無い中で小幅な値動きに終始した。出来高は17億4965万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.03%、TOPIXは-0.12%、マザーズ指数は+0.72%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は-0.30%となる。


■16/12/28:日経平均終値1万9401円72銭/129.3
本日の東京株式市場は狭いレンジでの値動き。年末のために市場参加者が少ないこともあり、さえない流れとなった。出来高は13億1143万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.01%、TOPIXは+0.04%、マザーズ指数は+1.22%。

自己保有銘柄関連。いくつかポジション整理売り。残った銘柄の種類数的には高安まちまち。前営業日比は-0.14%となる。


■16/12/29:日経平均終値1万9145円14銭/119.7
本日の東京株式市場は次第安の流れ。前日の米国市場が安値展開だったことに加え、円高が進んだことを受けて寄り付きから売りが優勢。利益確定売りの流れも加わり、大幅安の展開となった。後場に入って下げ止まりを見せたが、買い戻しの流れにはつながらなかった。出来高は22億4914万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-1.32%、TOPIXは-1.20%、マザーズ指数は-0.75%。

自己保有銘柄関連。ほぼ全面安。前営業日比は-0.88%となる。


■16/12/30:日経平均終値1万9114円37銭/118.9
大納会となる本日の東京株式市場は安値寄り付きのあと低迷、後場に入って持ち直しの展開。前日の米国市場の軟調さや円高が進んでいることを受け、寄り付きから売り込まれる形になった。後場に入って押し目買い的な流れとなりプラスに転じたが、引けに再び売られてマイナスで場を終えた。出来高は16億6786万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.16%、TOPIXは+0.01%、マザーズ指数は+1.21%。

自己保有銘柄関連。ほぼ全面高。前営業日比は+0.56%となる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー