OPEC合意で高値市場継続…株式市場雑感(16/11/28-16/12/02週)(週終値:1万8426円08銭)

2016/12/02 19:00

■16/11/21:日経平均終値1万8356円89銭/132.4本日の東京株式市場は安値圏での値動き。前営業日の米国市場は堅調な動きを見せたモノの、為替がいくぶん円高に振れたことを嫌気する形で、売り圧力が優勢となった。ただし後場に入ると為替も一部戻しを見せ、下げ幅は限定的なものとなっている。出来高は21億8569万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.13%、TOPIXは+0.34%、マザーズ指数は+1.04%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまちやや高値銘柄多し。前営業日比は+1.04%となる。

スポンサードリンク


■16/11/29:日経平均終値1万8307円04銭/133.4
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。前日の米国市場が軟調だったことに加え、為替がやや円高に振れたこと、週末に向けてOPEC総会や米国の雇用統計の発表など市場を左右するイベントがあるのを受けて買いの動きが弱まり、売り優勢のまま推移した。出来高は19億5601万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.27%、TOPIXは-0.07%、マザーズ指数は+0.03%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.05%となる。


■16/11/30:日経平均終値1万8308円48銭/131.5
本日の東京株式市場はもみ合いの流れ。前日の米国市場は高値展開だったものの、OPEC総会を間近に控え、この結果次第で原油価格、そしてそれに連動する形で市場も大きく動く可能性があるため、売買は少なめとなった(引けにMSCIのリバランスがあったため大きめに見えるが、それを除くと出来高は低迷している)。出来高は26億7116万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.01%、TOPIXは+0.06%、マザーズ指数は+0.11%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.43%となる。


■16/12/01:日経平均終値1万8513円12銭/130.0
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。波乱が予想されていたOPEC総会での減産決議に関して合意が得られたことを好感する形で原油価格が上昇、これを受けて為替も円安ドル高に振れ、市場も買い基調となった。しかし引けにかけて利益確定売りが積み増しされ、失速の動きを示している。出来高は28億2141万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.12%、TOPIXは+0.94%、マザーズ指数は-0.27%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.31%となる。


■16/12/02:日経平均終値1万8426円08銭/123.5
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。週末のポジション整理売りや米国の雇用統計待ち、さらにはイタリアの国民投票待ちで積極的な買いが入りにくいことから、軟調な動きに終始する形となった。出来高は28億3340万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.47%、TOPIXは-0.36%、マザーズ指数は-1.41%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.21%となる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー