円安進んで株価も上昇中…株式市場雑感(16/11/14-16/11/18週)(週終値:1万7967円41銭)

2016/11/18 19:00

■16/11/14:日経平均終値1万7672円62銭/118.6

本日の東京株式市場は高値圏での値動き。前日の米国市場の堅調さと為替が1ドル107円台まで円安に進んだことを好感する形で、寄り付きから大きく買い進まれ、そのまま高値圏での値動きになった。寄り付き前のGDP速報値が予想を上回る値となったこともけん引役を果たした。出来高は25億2766万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.71%、TOPIXは+1.58%、マザーズ指数は+1.12%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまちやや高値銘柄多し。一銘柄が大きく下げて足を引っ張り、前営業日比は+0.49%となる。

スポンサードリンク


■16/11/15:日経平均終値1万7668円15銭/119.2
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。為替が大きく円安に進んだことを受けて買い材料は積み増しされていたものの、ここ数日の高値続きを受けた利益確定売りに押される形で、マイナス圏での値動きに終始した。しかし下げ幅は限定的。出来高は24億9486万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.03%、TOPIXは+0.21%、マザーズ指数は+1.83%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。1銘柄が奮闘し前営業日比は+0.37%となる。


■16/11/16:日経平均終値1万7862円21銭/123.5
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。原油価格の上昇や為替のドル高円安化を好感する形で買い進まれ、特に金融セクターの銘柄の堅調ぶりが市場全体の雰囲気を後押しする形となった。出来高は27億2666万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.10%、TOPIXは+1.33%、マザーズ指数は+2.36%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。1銘柄が奮闘し前営業日比は+1.34%となる。


■16/11/17:日経平均終値1万7862円63銭/132.1
本日の東京株式市場は安値圏でのもみ合いの流れ。利益確定売りの圧力や為替がやや円高に振れたこと、前日の米国市場が軟調だったことを受けて売り基調の流れで進んだものの、後場に入るとやや持ち直し、前日終値を天井とする安値ぎりぎりでのもみ合いとなった。出来高は23億7012万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.00%、TOPIXは+0.10%、マザーズ指数は+1.47%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。1前営業日比は+0.92%となる。


■16/11/18:日経平均終値1万7967円41銭/134.2
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。為替が1ドル110円台に達したのを好感する形で、終始買い基調の中で展開した。日経平均株価も一時1万8000円台を回復したが、過熱気味な市場動向を警戒してか天井感も強く、引けにかけては売り圧力も強まって失速した。前営業日比で日経平均株価は+0.59%、TOPIXは+0.38%、マザーズ指数は-0.22%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。1前営業日比は-0.24%となる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー