駅からの距離と自転車等駐車場との関係をグラフ化してみる(2014年)

2014/06/14 11:00

自宅と鉄道駅の中継ぎ的な役割を果たすことが多い自転車。しかしそのような利用をする場合、一時的に自転車をどこに置くかが問題となる。駅のすぐそばに自転車等向けの駐車場があればそれを利用し、そこから駅へすぐに駆け込めるのだが、駐車場が駅から遠いと「自転車を降りてから駅までの歩く距離」が長くなり、億劫になる。しかし駅に近い場所は当然地価も高く、商用施設も多いため、なかなか自転車駐車場は設置・増設できない……という、駅と自転車等置き場と利用者との間には、ちょっとしたジレンマが存在する。今回は内閣府の定点観測データを基に、駅周辺の自転車等向け駐車場の、駅からの距離と数、そして有料・無料の状況や利用状態を見ていくことにする。

スポンサードリンク


参考にしたデータのソースは、内閣府の【交通安全対策に関する調査研究】に掲載されている「駅周辺における放置自転車等の実態調査の集計結果」。調査そのものの詳細は同調査に関する先行記事【どこが管理運営しているの? 駅周辺の自転車置き場の運営母体をグラフ化してみる(2014年)(最新)】を参考のこと。

さて冒頭でも触れたように、鉄道駅を使う自転車利用者など(原付利用者も含む)にとって、そしてその人たちに駐車場を提供する管理運営側においても、一種のジレンマが存在する。利用スタイルを考えれば、それこそ駅の中にでも自転車等置き場を作るのが一番便利。しかしそれは実質的に無理に近いので(昨今では駅ビル内に立体駐輪場を作るところもあるが)、駅周辺に駐車場を設置することになる。できれば駅に近い方が良い。駅から遠くなればなるほど、駐車場と駅との間の距離が長くなり、「何のために自転車を利用して駅のそばまで来たのか分からない」状態となってしまうからだ。

次に示すのは、駅周辺に該当する有料・無料別、自転車等用の駐車場のか所数。収容可能台数では無いことに注意(資料では今項目について、収容可能台数別の区分が掲載されていなかった)。

↑ 自転車等駐車場の駅からの距離とか所数(2013年8月末)
↑ 自転車等駐車場の駅からの距離とか所数(2013年8月末)

今件調査対象の「駅周辺」とは元資料によれば「具体的な判断は各市区町村によるが、概ね(駅から)500メートル内の区域と考えられる」と定義されている。500メートル超の回答が少数入ってしまっているが、実質的に駅から500メートルを超えた場所にある自転車等駐車場は、その駅と連動して使われることはほとんど無いと考えて良いだろう(よほど特殊な事例があれば話は別だが)。

それはともかく。利用実態を考慮するに、駅から100メートル領域内にある駐車場がほとんどで、か所数的には過半数。そして定期的に利用する地域住民の通勤・通学用として市区町村が用意する駐車場も多いことから、無料駐車場の数が多い。しかし100メートルを超えると数は急激に少なくなり、そして有料駐車場がほとんどとなる。

300メートルを超えると無料駐車場の比率が再び増えるが、絶対数はさらに少なくなる。該当駅の需要が膨大で、駅近くの駐車場が常に満席状態ならばこれ位の距離でも利用する人は多分にいるだろうが、もし探せるのなら、多くの人はより近い駐車場を選ぶに違いない。分速80メートルとして、「4分から7分ほど、自転車を降りてさらに歩かないと駅にたどり着けない」という計算値を出せば、いかに遠いかが分かるはずだ。

さてその駅からの距離別自転車等駐車場だが、利用率は次の通りとなっている。

↑ 自転車等駐車場の利用率状況(実収容台数÷収容能力)(2013年8月末)(有料・無料別)
↑ 自転車等駐車場の利用率状況(実収容台数÷収容能力)(2013年8月末)(有料・無料別)

有料駐車場はきれいに「近場ほど利用率が高い」法則が成り立っており、近くにある便利な駐車場ほどよく使われる状態が数字となって表れている。一方、無料の場合は近場よりも少し離れた場所にある駐車場の方が利用率が高い。この傾向について資料では何の説明もないが、無料駐車場の場合は近場の駐車場ほど「定期利用=自治体提供=利用者限定」のしばりがあり、利用されにくいのではないかと考えられる。

いずれにせよ、有料駐車場より無料駐車場の方が、利用度合いは高く、ぎっしり感は強い。例え便利な場所にあっても、有料の場合は利用を躊躇してしまう。利用率に差が出るのも理解はできるというものだ。


■関連記事:
【「さらに厳しく」約7割…自転車の規制強化への想い】
【歩きは1キロ、自転車は3キロ……普段の生活で行ける距離】
【怖い体験をした自転車の危険行為、「歩道猛スピード」「並進」「携帯電話利用」】
【駅前放置自転車を減らしたい・大阪市がとった方法とは】

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー