円高進んで株価も下落…株式市場雑感(16/08/01-16/08/05週)(週終値:1万6254円45銭)

2016/08/05 19:00

■16/08/01:日経平均終値1万6635円77銭/122.6
本日の東京株式市場は安値より付き次第高の展開。為替が大幅に円高へと進んだことを悪材料とし、寄り付きは大きく売られたが、円高の動きに一服感が出ると次第に買い進まれ、プラス圏へと移行した。しかしそこからは低空飛行のままで推移。引けではわずかな高値に留まった。出来高は24億0409万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.40%、TOPIXは-0.07%、マザーズ指数は+2.05%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には上げ銘柄多し。前営業日比は+0.32%となる。

スポンサードリンク


■16/08/02:日経平均終値1万6391円45銭/111.1
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。前日のアメリカ市場の安値感、為替の円高化、原油価格の下落を受けて寄り付きから売り込まれた。後場に入ってからは一段安となり、大きく値を下げる形で場を終えた。前営業日比で日経平均株価は-1.47%、TOPIXは-1.64%、マザーズ指数は+2.00%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-1.25%となる。


■16/08/03:日経平均終値1万6083円11銭/103.0
本日の東京株式市場は大幅安の展開。アメリカ市場の低迷と為替の円高進行で大きく売り込まれ、後場には一段安となった。夏休みに入り、買い気運が薄いのも下げやすい一因か。出来高は22億4069万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-1.88%、TOPIXは-2.17%、マザーズ指数は-3.41%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-1.88%となる。


■16/08/04:日経平均終値1万6254円89銭/99.0
本日の東京株式市場は乱高下の動き。前場はやや買い基調だったものの先物主導で売り越され、日経平均株価は一時的に1万6000円を割り込む形に。後場に入ると買い戻しが入り、大きな上昇した。出来高は22億7559万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.07%、TOPIXは+0.87%、マザーズ指数は-0.28%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.80%となる。


■16/08/05:日経平均終値1万6254円89銭/99.0
本日の東京株式市場は高値より付きの後失速の流れ。日本時間の本日夜半に発表予定のアメリカでの雇用統計の数字待ち、加えて週末要素もあり、寄り付きこそ買い基調だったもののその後は失速。引けにかけてマイナスに転じる形となった。出来高は18億8957万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.00%、TOPIXは-0.24%、マザーズ指数は-0.59%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.89%となる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー