欧州に振り回される一週間…株式市場雑感(16/07/04-16/07/08週)(週終値:1万5106円98銭)

2016/07/08 19:00

■16/07/04:日経平均終値1万5775円80銭/93.5
本日の東京株式市場は安値寄り付き次第高の流れ。寄り付きは前週後半の上げ基調からの反動・利益確定売りからマイナス圏で始まったが、底堅さを受けて次第に買いが優勢となり、前場半ばにはプラスに転じた。その後はやや高値での値動きに推移している。アメリカ市場が独立記念日で休場のため、様子見の動きが強いようだ。出来高は15億7950万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.60%、TOPIXは+0.60%、マザーズ指数は+2.79%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には上げ銘柄多し。前営業日比は+0.30%となる。

スポンサードリンク


■16/07/05:日経平均終値1万5669円33銭/88.7
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。直近の上昇基調からの利益確定売りがかさみ、為替の円高化も売り圧力になった。もっとも様子見眺め的な基調に変わりは無く、出来高は低いままに留まっている。その出来高は15億7847万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.67%、TOPIXは-0.42%、マザーズ指数は-1.30%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-1.06%となる。


■16/07/06:日経平均終値1万5378円99銭/87.2
本日の東京株式市場は大幅安の展開。イギリスのEU離脱に絡んだ混乱が再び注目を集め、円高が進んだ関係で大きく売り込まれた。またイタリアの大手銀行の不良債権問題も売り材料となっている。出来高は22億1678万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-1.85%、TOPIXは-1.78%、マザーズ指数は-3.09%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-1.45%となる。


■16/07/07:日経平均終値1万5276円27銭/90.2
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。円高への警戒感は根強く、買い機運が発生しない中、だらだらとした形で売り込まれる市場展開となった。出来高は18億3293万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.67%、TOPIXは-0.66%、マザーズ指数は-3.00%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。1銘柄が奮闘し、前営業日比は+0.45%となる。


■16/07/08:日経平均終値1万5106円98銭/82.4
本日の東京株式市場は前場高値、後場に入って安値に転じる流れ。前場は比較的堅調だったが、アメリカの雇用統計待ちや参議院議員選挙直前という状況から買いが抑えられ、後場に入ると売りに転じる形となった。為替がやや円高に振れたのも警戒感を後押しする形に。出来高は18億4524万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-1.11%、TOPIXは-1.32%、マザーズ指数は-1.77%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-1.23%となる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー