為替に翻弄されながら小幅な値動き…株式市場雑感(16/05/30-16/06/03週)(週終値:1万6642円23銭)

2016/06/03 19:00

■16/05/30:日経平均終値1万7068円02銭/107.0
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。4月末以来久々の1万7000円台を回復して場を終えた。アメリカの早期利上げを期待した為替のドル高円安への動きを受けて輸出関連銘柄を中心に買い進まれる形となった。消費税周りの動向は延期が予定調和的に受け止められ、むしろ補正予算や選挙に絡んだ思惑が錯綜している。ただし今晩のアメリカ・イギリス市場が休みであることから出来高は少なめの15億9773万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.39%、TOPIXは+1.19%、マザーズ指数は+3.76%。

銘柄種類数的には高安まちまちやや高値銘柄多し。前営業日比は+0.08%となる。

スポンサードリンク


■16/05/31:日経平均終値1万7234円98銭/111.8
本日の東京株式市場は安値より付き次第高の流れ。寄り付きは利益確定売りの動きからか安値となったが、じわりと値を上げ、為替の円安化も後押しする形となり、ほぼ一直線の上昇。引けまでには大きく買われる形となった。出来高はやや大きめの25億2840万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.98%、TOPIXは+1.01%、マザーズ指数は+1.07%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまちやや安値銘柄多し。前営業日比は-0.33%となる。


■16/06/01:日経平均終値1万6955円73銭/100.3
本日の東京株式市場は安値より付き、低空飛行の末、後場後半に大きく下落の流れ。上昇が続いた反動で寄り付きから安値で推移していたが、後場に入ると為替が円高ドル安に動いた流れを受け、大きく売り込まれた。為替の動きはCTAの売り仕掛けによるものとの話もあるが、はっきりした要因は特に出ていない。出来高は19億9528万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-1.62%、TOPIXは-1.28%、マザーズ指数は-1.48%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-1.46%となる。


■16/06/02:日経平均終値1万6562円55銭/91.3
本日の東京株式市場は大幅安の流れ。為替でドル安円高が進み108円台に突入したことを嫌気し、幅広い売りが入る形となった。出来高は20億7508万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-2.32%、TOPIXは-2.22%、マザーズ指数は-1.72%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-1.79%となる。


■16/06/03:日経平均終値1万6642円23銭/95.3
本日の東京株式市場は高値圏だが弱めの値動き。アメリカ市場の高値を背景に買い基調で展開したが、EUからのイギリスの離脱懸念を受けて為替の円高化が進み、足を引っ張る形となった。出来高も小さく、16億7049万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.48%、TOPIXは+0.41%、マザーズ指数は+2.66%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多しだが1銘柄が暴落し。前営業日比は-0.67%となる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー