為替の変動で株式市場も揺れる…株式市場雑感(16/05/09-16/05/13週)(週終値:1万6412円21銭)

2016/05/13 19:00

■16/05/09:日経平均終値1万6216円03銭/88.5
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。前営業日のアメリカ市場での堅調さと、為替の円安化への動きが買いを後押しする形となった。ただし上海市場の動向や今後の企業決算への警戒感もあり、買いは限定的。出来高も小さめの17億1849万株(東証一部上場のみ)に留まっている。前営業日比で日経平均株価は+0.68%、TOPIXは+0.64%、マザーズ指数は+2.80%。

銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.66%となる。

スポンサードリンク


■16/05/10:日経平均終値1万6565円19銭/98.0
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。為替が円安に動いたことを好感する形で寄り付きから買い進まれ、後場に入って一段高の展開となった。中国の経済指標が堅調な値を示したのも買い基調を後押しする形に。出来高は23億7282万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+2.15%、TOPIXは+2.16%、マザーズ指数は-1.39%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまちやや高値銘柄多し。前営業日比は+1.34%となる。


■16/05/11:日経平均終値1万6579円01銭/102.3
本日の東京株式市場は高値圏での値動きだがやや腰砕け。アメリカ市場の好調さなどを受けて買い進まれたものの、為替がやや円高に振れたことを受けて警戒感が強まり、買い基調は失速。一時日経平均株価はマイナスに振れる場面もあったが、どうにかプラスを維持する形で場は終った。出来高は21億2864万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.08%、TOPIXは-0.04%、マザーズ指数は+2.41%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまちやや安値銘柄多し。前営業日比は-0.01%となる。


■16/05/12:日経平均終値1万6646円34銭/110.4
本日の東京株式市場は安値より付き次第高の展開。前日のアメリカ市場の安値推移や為替の円高への動きを受けて寄り付きは安値で始まったが、業績を受けて売り込まれたトヨタが持ち直しを見せると、市場全体もけん引される形で値を上げていった。また為替の円安への動きも後押しする形となった。出来高は20億6771万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.41%、TOPIXは-0.22%、マザーズ指数は-2.20%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまちやや高値銘柄多し。前営業日比は+0.47%となる。


■16/05/13:日経平均終値1万6412円21銭/102.5
本日の東京株式市場は高値より付きの後に大幅安の流れ。ここ数日の買い基調への警戒感や週末のポジション売り、さらには海外の各種指標発表前の様子見感もあり、寄り付きで高値を付けたあとはするすると値を下げ、安値圏での値動きとなった。出来高は25億0197万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-1.41%、TOPIXは-1.28%、マザーズ指数は+0.72%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.54%となる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー