最後に日銀ショックで大幅安…株式市場雑感(16/04/25-16/04/28週)(週終値:1万6666円05銭)

2016/04/28 19:00

■16/04/25:日経平均終値1万7439円30銭/110.3
本日の東京株式市場は高値より付きの後は安値圏での値動き。寄り付きこそ高値で始まったがここ数日来の加熱的上昇からの警戒心は強く、すぐに大きく売り込まれる形となった。一方で連休をひかえ、さらに週末の日銀金融政策決定会合を見据え、様子見する動きも強い。出来高は23億4987万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.76%、TOPIXは-0.40%、マザーズ指数は-1.84%。

銘柄種類数的には高安まちまちやや安値銘柄多し。前営業日比は-0.48%となる。

スポンサードリンク


■16/04/26:日経平均終値1万7353円28銭/98.7
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。日本とアメリカ双方の金融政策決定会合を目前にひかえ、積極的な動きが敬遠されるなか、為替がやや円高に振れたことを悪材料として、売りが優勢な相場展開となった。出来高は22億2042万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.49%、TOPIXは-0.72%、マザーズ指数は-4.93%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は-0.43%となる。


■16/04/27:日経平均終値1万7290円49銭/99.5
本日の東京株式市場は大よそ安値圏での値動き。寄り付きこそ高値で始まったものの、アップル社の決算のネガティブ感を受けて関連銘柄への売り圧力が高まったことなどを背景に、弱気な相場展開となった。出来高は少なめの20億4047万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.36%、TOPIXは-0.53%、マザーズ指数は+1.98%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.59%となる。


■16/04/28:日経平均終値1万6666円05銭/96.2
本日の東京株式市場は前場高値、後場急落の動き。前場はアメリカ市場などの前日の堅調さを受けて高値で推移したが、日銀の金融政策決定会合で現状維持が決定されると、期待感に反する結果となったとの反応から、一気に円高ドル安と株安が進行し、大幅安にシフトした。出来高は31億5932万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-3.61%、TOPIXは-3.16%、マザーズ指数は-2.66%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-2.77%となる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー