為替に翻弄される株式市場…株式市場雑感(16/04/11-16/04/15週)(週終値:1万6848円03銭)

2016/04/15 19:00

■16/04/11:日経平均終値1万5751円13銭/87.4
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。円高が進む為替市場への警戒が強まり、終始売り基調での展開となった。特に強い影響を受け得る輸出関連銘柄が軟調。金融銘柄も弱含み。出来高は18億2657万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.44%、TOPIXは+0.04%、マザーズ指数は+3.16%。

銘柄種類数的には高安マチマチ。前営業日比は-0.17%となる。

スポンサードリンク


■16/04/12:日経平均終値1万5928円79銭/91.2
本日の東京株式市場は高値推移。寄り付きこそ前日の米国市場の動向を反映する形で安値だったものの、為替がやや円安への動きを示すに連れて買い進まれ、高値圏での値動きとなった。出来高は21億3832万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.13%、TOPIXは+1.53%、マザーズ指数は-2.06%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は-0.08%となる。


■16/04/13:日経平均終値1万6381円22銭/102.0
本日の東京株式市場は大幅高の展開。原油価格の上昇や為替の円安への動きを好感する形で寄り付きから大きく買い進まれる動きとなった。外需や金融、資源関連銘柄で特に動機付く上昇を示している。出来高は22億5541万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+2.84%、TOPIXは+2.55%、マザーズ指数は+2.55%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+1.44%となる。


■16/04/14:日経平均終値1万6911円05銭/115.0
本日の東京株式市場は大幅高の展開。為替が円安の流れにシフトしたことに加え、前日のアメリカ市場の堅調さを好感し、寄り付きから大きく買い進まれ、売りもこなす形で終始買い基調のままで推移する形となった。出来高は25億0273万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+3.23%、TOPIXは+2.92%、マザーズ指数は+2.26%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+2.01%となる。


■16/04/15:日経平均終値1万6848円03銭/104.7
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。週末によるポジション売りとここ数日の大幅上昇への警戒もあり、終始売り基調となった。ただし下げ幅は限定的で商いそのものも低調、さえない相場展開となっている。出来高は19億8537万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.37%、TOPIXは-0.73%、マザーズ指数は+0.89%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.58%となる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー