大幅に進む円高と下げる株価…株式市場雑感(16/04/04-16/04/08週)(週終値:1万5821円52銭)

2016/04/08 19:00

■16/04/04:日経平均終値1万6123円27銭/106.5
本日の東京株式市場はもみ合い、後場に入って安値圏での値動き。為替市場が円高に振れたことを嫌気し、輸出関連銘柄を中心に売りがかさみ、これが後場の下げ材料となった。特段買い材料も無く、ぬるま湯的な相場展開ともいえる。出来高は20億6849万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.25%、TOPIXは+0.46%、マザーズ指数は+1.20%。

銘柄種類数的には高安マチマチ。前営業日比は+0.20%となる。

スポンサードリンク


■16/04/05:日経平均終値1万5732円82銭/101.5
本日の東京株式市場は大幅安の展開。為替が110円台半ばまで円高に振れたことを嫌気し、輸出関連銘柄を中心に大きく売り込まれた。出来高は22億3387万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-2.42%、TOPIXは-2.64%、マザーズ指数は-5.98%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄のみ。前営業日比は-1.88%となる。


■16/04/06:日経平均終値1万5715円36銭/99.4
本日の東京株式市場は安値圏に偏る形でのもみ合い。為替が円高に進む動きを示しているのを嫌気し、下げ基調のままで推移した。出来高は21億4727万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.11%、TOPIXは-0.05%、マザーズ指数は+0.50%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちま。前営業日比は+0.22%となる。


■16/04/07:日経平均終値1万5749円84銭/93.2
本日の東京株式市場はもみあいの流れ。円高がさらに進み1ドル108円台に突入したことが悪材料となったが、自律反発を見込んだ買いが底支えをする形となった。出来高は21億1241万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.22%、TOPIXは+0.39%、マザーズ指数は+4.95%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちま。前営業日比は+2.08%となる。


■16/04/08:日経平均終値1万5821円52銭/92.9
本日の東京株式市場は安値から高値に転じる流れ。円高を嫌った売りで安値圏での値動きが続く前場だったが、後場に入ると円高へのけん制の動きが相次ぎ、相場観を回復させる流れとなった。出来高は25億0458万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.46%、TOPIXは+1.18%、マザーズ指数は+4.76%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的にはやや高値銘柄多し。前営業日比は+0.48%となる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー