1万7000円を挟んだ攻防戦…株式市場雑感(16/03/22-16/03/25週)(週終値:1万7002円75銭)

2016/03/25 19:00

■16/03/22:日経平均終値1万7048円55銭/127.7
本日の東京株式市場は大幅高の展開。為替がいくぶんドル高に推移したのを好感し、寄り付きから大きく買い進まれた。その後円高に戻すに連れて値を下げる場面もあったが、引けまでには持ち直し、高値で場を終えた。多分に為替に影響を受けやすい市場観を改めて認識できる相場展開といえる。出来高は20億1411万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.94%、TOPIXは+1.85%、マザーズ指数は+1.51%。

自己保有銘柄関連。1銘柄を短期売買用として購入。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+2.10%(参考値)となる。

スポンサードリンク


■16/03/23:日経平均終値1万7000円98銭/125.4
本日の東京株式市場は高値より付きの後、安値圏での値動きに。円高の流れが止まったことを好感し寄り付きは高値となったものの、その後は売り優勢となり、失速。後場に入って一段安の展開に。ただし下げ幅は限定的で出来高も非常に少ない値に留まっている。その出来高は16億0210万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.28%、TOPIXは-0.42%、マザーズ指数は+0.26%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。1銘柄が健闘し、前営業日比は+1.00%となる。


■16/03/24:日経平均終値1万6892円23銭/123.7
本日の東京株式市場は下値圏での値動き。アメリカ市場の下落を受ける形で寄り付きから大きく売り込まれ、円安に動いた為替の流れを受けて買い戻しの機運もあったが、総じて軟調なままで推移した。出来高は20億0103万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.64%、TOPIXは-0.70%、マザーズ指数は+1.32%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。1銘柄が健闘し、前営業日比は+0.77%となる。


■16/03/25:日経平均終値1万7002円75銭/116.8
本日の東京株式市場は次第高の流れ。為替の円安化を交換する形で堅調に買い進まれ、何度か押し戻される場面もあったが、大よそ買い基調の中で推移した。配当取りに向けた買いも底上げの要因となったようだ。出来高は18億1200万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.65%、TOPIXは+0.84%、マザーズ指数は-1.03%。

自己保有銘柄関連。短期売買用の銘柄を売却。他の保有銘柄に関しては銘柄種類数的には高値銘柄多し。ただし1銘柄が大きめの下落を示し、前営業日比は+0.07%となる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー