G20を乗り越えそこそこ堅調…株式市場雑感(16/02/29-16/03/04週)(週終値:1万7014円78銭)

2016/03/04 19:00

■16/02/29:日経平均終値1万6026円76銭/90.0
本日の東京株式市場は高値より付きの後次第安、後場に失速の流れ。為替のドル高やG20声明を好感する形で寄り付きは大きく買い進まれ、しばらくは高値で推移したものの、上海指数が大きな下げを見せ、為替もドル安に動くと失速。後場はやや持ち直したものの、引けにかけて売り込まれ、日経平均株価は前営業日比でマイナスに転じ、場を終えた。出来高は24億9281万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-1.00%、TOPIXは-1.02%、マザーズ指数は+1.47%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.76%となる。

スポンサードリンク


■16/03/01:日経平均終値1万6085円51銭/85.1
本日の東京株式市場はもみあいの流れ。前場中に発表された中国の経済指標の弱さを受けて大きく売り込まれる場面もあったが、円高の流れが一段落したことを受けて買い基調の流れとなり、後場はやや高値での値動きとなった。もっとも、出来高はひかえめで、22億2463万株(東証一部上場のみ)に留まっている。前営業日比で日経平均株価は+0.37%、TOPIXは+0.23%、マザーズ指数は+1.67%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安マチマチ。前営業日比は+1.09%となる。


■16/03/02:日経平均終値1万6746円55銭/98.3
本日の東京株式市場は次第高の流れ。前日のアメリカ市場が同国の経済指標の堅調さを受けて大幅高になったのことに加え、ドル高が進んだことを背景に、寄り付きから大きく買い進まれ、前場はほぼ上げ基調のままで推移した。後場に入ると高値圏で安定した形となり、引けまで高いままの相場展開となった。出来高は24億8977万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+4.11%、TOPIXは+3.75%、マザーズ指数は+2.11%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。ただし上げ幅は限定的で、前営業日比は+1.67%となる。


■16/03/03:日経平均終値1万6960円16銭/95.2
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。原油価格が上昇したことを好感し、寄り付きこそ安値となったがその後は徐々に値を上げ、高値圏での値動きとなった。出来高もやや大きめで、27億4428万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.28%、TOPIXは+1.44%、マザーズ指数は+3.94%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.66%となる。


■16/03/04:日経平均終値1万6188円41銭/100.8
本日の東京株式市場はもみあいの流れ。原油価格がそれなりに堅調さを維持し、前日のアメリカ市場も良い動きをしたものの、前場は週末のポジション売りなどもあり安値圏での値動き。後場に入ってやや買い戻しがあり、引けまでにはプラスの領域へとシフトした。出来高は26億5272万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.32%、TOPIXは+0.46%、マザーズ指数は+1.26%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄が多いものの、1銘柄超落し、前営業日比は-0.06%となる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー