海外事情に流される形でもみあい…株式市場雑感(16/02/22-16/02/26週)(週終値:1万6188円41銭)

2016/02/26 19:00

■16/02/22:日経平均終値1万6111円05銭/78.7
本日の東京株式市場は安値寄り付きの後、プラスに転じて高値圏での値動き。寄り付きは為替の円高傾向などを受けて売り基調となったが、その後買い進まれ、プラス圏での取引となった。原油価格が30ドル台を回復し、アジア市場が堅調な動きを示したのがプラスに働いた。ただし出来高は20億3748万株(東証一部上場のみ)と少なめ。前営業日比で日経平均株価は+0.90%、TOPIXは+0.63%、マザーズ指数は+3.66%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.56%となる。

スポンサードリンク


■16/02/23:日経平均終値1万6052円05銭/79.8
本日の東京株式市場は高値より付き次第安、下値圏でのもみ合いの流れ。寄り付きは前日のアメリカ市場の堅調さを受けて買い進まれたものの、円高などを受けて売りが強まり、失速。後場に入ると前日終値を天井とする安値圏でもみあいの形となった。出来高は23億2218万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.37%、TOPIXは-0.68%、マザーズ指数は-1.54%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.88%となる。


■16/02/24:日経平均終値1万5915円79銭/80.5
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。為替の円高化を背景に、輸出関連銘柄を中心に売り込まれる形となった。また、原油価格の下落や中国の南シナ海での軍事的強硬姿勢も売り基調を加速させている。もっとも出来高は22億0530万株(東証一部上場のみ)と少なめ。前営業日比で日経平均株価は-0.85%、TOPIXは-0.51%、マザーズ指数は+1.71%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。1銘柄が大きく下げて前営業日比は-0.54%となる。


■16/02/25:日経平均終値1万6140円34銭/92.6
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。前日のアメリカ市場の堅調さや原油価格の上昇を背景とし、買い基調の中での相場展開となった。補正予算周りの報道が入るとそれも材料とし、一段高の流れとなった。もっとも出来高は23億9860万株(東証一部上場のみ)と少なめ。前営業日比で日経平均株価は+1.41%、TOPIXは+1.73%、マザーズ指数は+1.18%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+1.96%となる。


■16/02/26:日経平均終値1万6188円41銭/100.7
本日の東京株式市場は高値圏での値動きだがやや失速の流れ。寄り付きは円安や前日のアメリカ市場の堅調さを背景に大きく買い進まれたが、G20に向けた様子見ムードが高まる中で買いは続かず、次第に勢いを落としていった。出来高は少なめの21億6312万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.30%、TOPIXは+0.23%、マザーズ指数は-0.75%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.06%となる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー