円高、原油安、中国不安で安値相場…株式市場雑感(16/02/01-16/02/05週)(週終値:1万6819円59銭)

2016/02/05 19:00

■16/02/01:日経平均終値1万7865円23銭/78.7
本日の東京株式市場は次第高の流れ。日銀の金融政策を好感した欧米市場の流れを受け、寄り付きから大きく買い進まれた。為替の円安化も市場を後押し。ただしマイナス金利による業績悪化を懸念し、金融銘柄は大きく下げている。出来高は35億0248万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.98%、TOPIXは+2.14%、マザーズ指数は+3.99%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+1.17%となる。

スポンサードリンク


■16/02/02:日経平均終値1万7750円68銭/80.6
本日の東京株式市場は下値圏での値動き。ここ数日の高値続きからの反動の売りや、為替がやや円高に動いたこと、原油価格の下落などを受け、売り圧力が強いままの相場展開となった。出来高は27億7148万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.64%、TOPIXは-0.73%、マザーズ指数は+0.15%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+2.93%となる。


■16/02/03:日経平均終値1万7191円25銭/78.2
本日の東京株式市場は大幅安の展開。原油安の展開を受けての欧米市場の安値展開、それに伴う為替の円高化の流れを背景に、寄り付きから大きく売り込まれ、市場観は大いに冷え込む形となった。出来高は31億0382万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-3.15%、TOPIXは-3.15%、マザーズ指数は-2.00%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.33%となる。


■16/02/04:日経平均終値1万7044円99銭/70.2
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。原油安や為替の円高化を受けてリスク回避の動きは継続。大きめの出来高の中で売り基調の相場展開となった。日経平均株価は一時1万7000円を割り込んだが、閉場までには持ち直しを見せている。出来高は31億2841万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.85%、TOPIXは-1.24%、マザーズ指数は-3.60%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-1.00%となる。


■16/02/05:日経平均終値1万6819円59銭/63.0
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。原油安や為替の円高化を受けてリスク回避の動きは継続。大きめの出来高の中で売り基調の相場展開が続く形となった。出来高は33億8965万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-1.32%、TOPIXは-1.43%、マザーズ指数は-3.32%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-1.07%となる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー