日銀のマイナス金利導入で最後にひと相場…株式市場雑感(16/01/25-16/01/29週)(週終値:1万7518円30銭)

2016/01/29 19:00

■16/01/25:日経平均終値1万7110円91銭/70.9
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。米国の寒波を受けての原油価格の上昇や円安の進行、ここ数日来の大幅な下げに対する反動的な買いもあり、大きく買い進まれる形となった。一時売りに押される場面もあったが、買い圧力がこなし、再び上昇。日米双方の金融政策への期待も多分に含まれる市場展開といえる。出来高は22億9170万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.90%、TOPIXは+1.34%、マザーズ指数は+2.80%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+1.55%となる。

スポンサードリンク


■16/01/26:日経平均終値1万6708円90銭/61.1
本日の東京株式市場は下値圏での値動き。アメリカ市場の株安や原油価格の下落で投資家マインドが軟調となり、大いに売り込まれる形となった。先行き不透明感が強く、買いが入りにくいのも弱含みの要因。出来高は21億5729万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-2.35%、TOPIXは-2.33%、マザーズ指数は-0.92%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-1.03%となる。


■16/01/27:日経平均終値1万7163円92銭/63.1
本日の東京株式市場は高値推移。前日の欧米市場が堅調だった事に加え、原油価格がやや上昇したことを受け、終始買い基調で展開した。指数に大きな影響を与える複数銘柄が大きく跳ねたのも、市場全体の雰囲気を好転させる一因となった。出来高は22億5757万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+2.72%、TOPIXは+2.98%、マザーズ指数は+2.84%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は+1.60%となる。


■16/01/28:日経平均終値1万7041円45銭/64.9
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。アメリカ市場が低迷したことを受けて買い機運は弱く、一時は大きく下げることになった。その後は買い戻しの動きもあり、前日終値付近を…譲渡する下値でのもみあいに。明日の日銀の金融政策決定会合の結果発表待ちの機運が強い。出来高は21億4539万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.71%、TOPIXは-0.61%、マザーズ指数は+1.63%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.44%となる。


■16/01/29:日経平均終値1万7518円30銭/73.6
本日の東京株式市場は波瀾に富んだ展開。前場は日銀の金融政策決定会合の結果待ちの機運が強く、やや安値圏でのもみ合い。その後、その決定会合でマイナス金利導入の追加金融政策を決定し、これが大きく円安・株高、そして株安、再び株高と大波乱の展開で推移し、結局高値で場は終わった。出来高は41億2505万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+2.80%、TOPIXは+2.87%、マザーズ指数は+0.91%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は+1.45%となる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー