2万円回復は果たせなかった大納会…株式市場雑感(15/12/28-15/12/30週)(週終値:1万9033円71銭)

2015/12/30 16:00

■15/12/28:日経平均終値1万8873円35銭/77.3
本日の東京株式市場は高値推移。受け渡しベースで今日付けの取引から新年分となるため、新規の買いが進む形となり、終始買い基調のまま相場は展開した。ただし年末で市場関係者の多くも休みをとっていることもあってか、出来高は少なめ。その出来高は15億5526万株(東証一部上場のみ)となった。前営業日比で日経平均株価は+0.56%、TOPIXは+0.86%、マザーズ指数は+4.14%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.92%となる。

スポンサードリンク


■15/12/29:日経平均終値1万8982円23銭/80.0
本日の東京株式市場は安値より付き次第高の流れ。原油安や米国市場の軟調さを受けて寄り付きは安値で推移したが、中小株を中心に買い進まれる形となり、じわりと値を上げていった。ただし閑散市場のためか勢いは今一つ。出来高は15億7873万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.58%、TOPIXは+0.06%、マザーズ指数は+1.42%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+1.01%となる。


■15/12/30:日経平均終値1万9033円71銭/79.8
本日の東京株式市場は上値圏での流れ。前日のアメリカ市場の堅調さを受けた買いが入り、寄り付きから大きく上げたものの、次第に失速。しかしプラス圏は維持する形となった。出来高は14億9001万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.27%、TOPIXは+0.25%、マザーズ指数は+1.48%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は-0.05%となる。

年末の当方のポートフォリオなどの結果算定。大発会の日の終値を元にした増減(株式以外の資産もすべて合わせたもの)は以下の通り。

↑ 年次パフォーマンス結果(2015年大発会の終値との比較)
↑ 年次パフォーマンス結果(2015年大発会の終値との比較)

それなりに良い形。これを毎年維持できれば最強なのだが、世の中そう上手くは行かないものである。

ちなみに2016年の大発会は1月4日。この日の終値ベースでまた来年も算出予定。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー