年末市場は閑散状態…株式市場雑感(15/12/21-15/12/25週)(週終値:1万8769円06銭)

2015/12/25 19:00

■15/12/21:日経平均終値1万8916円02銭/84.7
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。原油安とアメリカ市場の軟調さを受けて、総じて軟調な雰囲気の中での市場展開となった。ただ安値で拾う動きもあり、後場に入ると下げ幅は縮小する形となる。出来高は23億5580万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.37%、TOPIXは-0.38%、マザーズ指数は-0.85%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。ただし下げ幅は限定的で前営業日比は-0.35%となる。

スポンサードリンク


■15/12/22:日経平均終値1万8886円70銭/87.7
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。前日のアメリカ市場は堅調だったものの、すでに実質的に冬季休業時期に入っていることもあり、大きな買い材料も他になく、もみあいの中で売りがやや強いままの状況で推移した。一部銘柄の大幅な下げが、日経平均に小さからぬ圧力をもたらしている。出来高は19億7459万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.16%、TOPIXは-0.03%、マザーズ指数は-1.03%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.57%となる。


■15/12/24:日経平均終値1万8789円69銭/78.9
本日の東京株式市場は高値より付きの後は失速一直線の流れ。原油価格が上昇したことによるアメリカ市場の高値を受けて寄り付きこそ買い優勢で始まったものの、為替が円高に振れたことで次第に売り込まれ、マイナス圏に突入。その後も売りの流れは止まらず、安値引けとなった。出来高は19億8707万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.51%、TOPIXは-0.65%、マザーズ指数は-3.00%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-1.72%となる。


■15/12/25:日経平均終値1万8769円06銭/76.6
本日の東京株式市場は小幅な値動き。寄り付きなど一時的にプラス圏に転じる場面もあったが、大よそ下値で低迷する形での相場展開となった。為替の円高化がプレッシャーとなり、上抜けが難しい状態。出来高は19億1288万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.11%、TOPIXは-0.49%、マザーズ指数は-0.72%。

自己保有銘柄関連。今年の受け渡し最終日であることから、数銘柄を売却。合計ではいくぶんの損失。残った銘柄では銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比は+0.52%となる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー