軟調ながらも小幅な値動きに終始…株式市場雑感(15/12/07-15/12/11週)(週終値:1万9230円48銭)

2015/12/11 19:00

■15/12/07:日経平均終値1万9698円15銭/117.1
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。前週末のアメリカ市場の堅調さを受けて買い戻し機運が高まり、大きく買い進まれた。もっとも積極的な買い材料が加わったわけではないため、取引そのものは低調。出来高も16億5760万株(東証一部上場のみ)と少なめなものとなった。前営業日比で日経平均株価は+0.99%、TOPIXは+0.71%、マザーズ指数は+2.25%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安マチマチ。前営業日比は+0.56%となる。

スポンサードリンク


■15/12/08:日経平均終値1万9492円60銭/110.0
本日の東京株式市場は前場中盤から失速の流れ。寄り付き前に発表されたGDPの修正値がポジティブな材料として働いたものの、先物主導で大きく値を下げ、後は安値圏での低迷市場となった。中国の貿易統計を受けた投げ売りとも言われている。出来高は19億2185万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-1.04%、TOPIXは-1.04%、マザーズ指数は-1.06%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安マチマチやや安値銘柄多し。前営業日比は-0.22%となる。


■15/12/09:日経平均終値1万9301円07銭/110.8
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。原油市場の下落やアメリカ市場の低迷を受けて売り基調の中での相場展開となった。また円高がいくぶん進んだこともマイナスに作用した。出来高は20億4346万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.98%、TOPIXは-0.84%、マザーズ指数は-1.36%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安マチマチやや安値銘柄多し。前営業日比は-1.09%となる。


■15/12/10:日経平均終値1万9046円55銭/102.1
本日の東京株式市場は大幅安の展開。原油安を背景にしたアメリカ市場の低迷や円高を嫌気する形で終始売り込まれる形となり、さえない展開となった。押し目買いの動きもあるが、市場感を転換させるまでには至らず。出来高は18億6561万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-1.32%、TOPIXは-0.98%、マザーズ指数は+1.05%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.67%となる。


■15/12/11:日経平均終値1万9230円48銭/102.3
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。ここ3日間の下げ基調の反動と、SQ絡みの売買が相場を後押しする形となった。もっとも週末、さらはに来週のFOMCもあり、様子見ムードは否めない。出来高は24億0521万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.97%、TOPIXは+0.59%、マザーズ指数は+1.12%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は+0.23%となる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー