近くて遠い2万円…株式市場雑感(15/11/16-15/11/20週)(週終値:1万9879円81銭)

2015/11/20 19:00

■15/11/16:日経平均終値1万9393円69銭/119.46
本日の東京株式市場は大幅安の展開。先週末のフランスにおける事案がリスク回避の流れを引き起こし、欧米市場が安値をつけたのに加え、寄り付き前に発表されたGDP一次速報もマイナス材料となった。しかし寄付き後は少しずつ買い戻され、下げ幅を縮小する流れ。もっとも出来高は17億7850万株(東証一部上場のみ)と小さめに留まっている。前営業日比で日経平均株価は-1.04%、TOPIXは-0.90%、マザーズ指数は-0.55%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安マチマチ。前営業日比は+-0.00%となる。

スポンサードリンク


■15/11/17:日経平均終値1万9630円63銭/118.4
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。前日の欧米市場が堅調だったことに加え、為替が円安ドル高に動いたことで輸出関連銘柄を中心に買い進まれた。補正予算への期待も大きい。もっとも引けにかけて利益確定売りと思われる売りが入り、上げ幅は縮小した。出来高は22億5050万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.22%、TOPIXは+0.93%、マザーズ指数は+0.71%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安マチマチやや高値銘柄多し。前営業日比は+0.51%となる。


■15/11/18:日経平均終値1万9649円18銭/117.9
本日の東京株式市場は高値より付き次第安の流れ。寄り付きこそ為替の円安化を受けて買われたが、後場に入りフランスでの相次ぐ新たな事案発生の報を受けて弱含みとなり、失速。また、日経平均株価2万円を前にした天井感もマイナスに作用している。出来高は19億3734万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.09%、TOPIXは+0.03%、マザーズ指数は+1.84%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的には高値銘柄多し。ただし1銘柄が暴落し、前営業日比は-0.47%となる。


■15/11/19:日経平均終値1万9859円81銭/132.2
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。前日の米国市場の堅調さを受けて買い基調の中で場は進み、日銀の金融政策決定会合による追加緩和の見送り決定で一時失速したものの、再び値を戻す形となった。出来高は20億7755万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.07%、TOPIXは+0.06%、マザーズ指数は+2.33%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的には高値銘柄多し。前営業日比は+0.45%となる。


■15/11/20:日経平均終値1万9879円81銭/127.1
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。連休前のポジション整理や為替の円高化を受けて売りが優勢となり、下値での展開が続いた。引けにかけては先物誘導の形で値が動き、ギリギリながらもプラスに転じる形で場を引けた。もっとも出来高は少なめで、18億4455万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.10%、TOPIXは+0.00%、マザーズ指数は+0.50%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的には高安マチマチ。前営業日比は+0.45%となる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー