落ちて半戻しの2日間…株式市場雑感(15/09/24-15/09/25週)(週終値:1万7880円51銭)(最新)

2015/09/25 19:00

■15/09/24:日経平均終値1万7571円83銭/64.5
本日の東京株式市場は大幅安の値動き。連休中の海外市場が概して軟調だったことを受けて、寄り付きから大きく売り込まれる形となった。フォルクスワーゲンの不祥事発覚に伴う連想売りで、自動車関連銘柄には特に大きな売りが入る形となっている。出来高は23億7190万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-2.76%、TOPIXは-2.42%、マザーズ指数は-2.74%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には安値銘柄多し。前営業日比は-2.34%となる。

スポンサードリンク


■15/09/25:日経平均終値1万7880円51銭/68.2
本日の東京株式市場はプラス圏での値動き。前日の大幅安の流れからの反発もあり、寄り付きから大きく買い進まれたが、一巡したあとは失速。日銀の金融政策決定会合で現状維持が発表され、追加策が無いことが市場に伝わると先物主導で売り込まれる形となった。出来高は20億8033万株(東証一部上場のみ)とやや少なめ。前営業日比で日経平均株価は+0.34%、TOPIXは-0.01%、マザーズ指数は-0.78%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的には高安マチマチ。1銘柄を利益確定。前営業日比は+0.63%(参考値)となる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー