米利上げはならず、されど海外情勢は不安定…株式市場雑感(15/09/14-15/09/18週)(週終値:1万8070円21銭)

2015/09/18 19:00

■15/09/14:日経平均終値1万7965円70銭/65.5
本日の東京株式市場は安値低迷から大幅安の流れに。前週の欧米市場を受けて寄り付きは高値となったが様子見の雰囲気が強く売り圧力に押される形でマイ転。後場に入ると上海市場の安値を受け、後場に一段安の展開となった。先週末の携帯電話の利用料金の負担軽減に関する話も、通信セクタの売り圧力につながった。出来高は18億4599万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-1.63%、TOPIXは-1.20%、マザーズ指数は-0.84%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安まちまち。前営業日比はほぼプラスマイナスゼロ%となる。

スポンサードリンク


■15/09/15:日経平均終値1万8026円48銭/66.1
本日の東京株式市場はプラス圏での値動き。前日の大幅安の流れからの反発もあり、寄り付きから大きく買い進まれたが、一巡したあとは失速。日銀の金融政策決定会合で現状維持が発表され、追加策が無いことが市場に伝わると先物主導で売り込まれる形となった。出来高は20億8033万株(東証一部上場のみ)とやや少なめ。前営業日比で日経平均株価は+0.34%、TOPIXは-0.01%、マザーズ指数は-0.78%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的には高安マチマチ。1銘柄を利益確定。前営業日比は+0.63%(参考値)となる。


■15/09/16:日経平均終値1万8171円60銭/70.9
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。後場にかけて中国市場の低迷で伸び悩みを見せたが、プラス圏は維持した。出来高も18億8823万株(東証一部上場のみ)と低迷。前営業日比で日経平均株価は+0.81%、TOPIXは+0.71%、マザーズ指数は-0.76%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.62%となる。


■15/09/17:日経平均終値1万8432円27銭/75.2
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。アメリカ市場などの堅調さを受けて寄り付きから大きく上げる。一時利益確定売りと思われる下げもあったが再び上昇。ただしFOMCや連休を前に積極的な買いはひかえられる形となり、出来高も19億2935万株(東証一部上場のみ)と低迷。前営業日比で日経平均株価は+1.43%、TOPIXは+1.31%、マザーズ指数は+1.38%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的には安値銘柄多し。前営業日比は+0.46%となる。


■15/09/18:日経平均終値1万8070円21銭/71.5
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。FOMCでの利上げ見送りが発表され直近の株安材料は一つ減ったものの、海外情勢への不安感はぬぐえず、また連休前のポジション整理の売りもかさみ、安値での展開となった。出来高は24億0868万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-1.96%、TOPIXは-1.98%、マザーズ指数は+0.16%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.53%となる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー