テレビはもちろん冷蔵庫も電子レンジも…高齢単身者世帯の耐久消費財の普及率をグラフ化してみる(2015年)(最新)

2015/08/10 08:22

高齢化社会の到来に伴い、注目を集めつつあるのが、高齢単身者世帯の生活状況。【高齢者世帯数の推移をグラフ化してみる】でも言及しているが、夫婦世帯だけでなく、高齢で単身の世帯も急速に増加しており、それと共にそれらの世帯がどのような生活を営んでいるのかについて、さまざまな調査が行われ、その結果に伴い施策が検討されている。今回は総務省統計局による全国消費実態調査の、最新版2014年分における主要耐久消費財に関する調査結果を元に、世間一般に高齢者に区分される65歳以上を世帯主とする単身世帯に関し、主要耐久消費財の普及率を確認し、生活様式を探ることにする(【発表ページ:平成26年全国消費実態調査】)。

スポンサードリンク


今調査に関する調査要目は先行記事【普通乗用車より軽自動車が所有される時代…自動車の車種・世帯種類別普及率をグラフ化してみる(2015年)(最新)】を参照のこと。

次に示すのは単身高齢者世帯における、主要な耐久消費財の普及率。品目は先行記事の【30歳未満で単身世帯の耐久消費財の普及率をグラフ化してみる】と合わせてある。また若年層同様、高齢者でも単身世帯の場合は男女で大きく生活様式が異なることから、男女別々に値をグラフとしておこしている。

↑ 単身世帯・主要耐久消費財普及率(2014年、65歳以上)
↑ 単身世帯・主要耐久消費財普及率(2014年、65歳以上)

冷蔵庫、電気掃除機、洗濯機は事実上ほぼすべての世帯に行きわたっている。意外なのは電子レンジの普及率で、こちらも9割超え。むしろ自動炊飯器の普及率が8割前後に留まっており、高齢単身世帯では自炊率がやや低めな感もある。

テレビの普及率は男女を問わず9割超え。女性はほぼ100%近く。エアコンも8割を超え、女性は9割に近い。たんすや鏡台、ベッドなどは女性の方が高め。食器洗い機も女性の方が普及しているが、それでも1割台でしかない。

携帯電話では大部分が従来型で6割前後。スマートフォンは1割にも満たず、誤差の範囲(それでも男性は1割近いが)。テレビの普及率の高さに連動する形でビデオレコーダーも男性は過半数に達している。

パソコンについては先行記事で言及の通り、デスクトップ・ノート共に男性の方が普及率は高い。現役時代に仕事などで使っていたものを引き続き利用していることが考えられる。カメラ(デジタルカメラ含む)も男性の方が普及率は高く、6割超え。

「高齢者の一人暮らし」の言葉からはテレビや冷蔵庫があるぐらいで、調度品はごく少なめ、質素な暮らしをイメージしがちだが、実情ではかなり充実した品ぞろえを示していることが分かる。デジタル機器はやや少なめではあるが、日常生活を回すための用品の充実度は高い。

やや余談になるが、若年層の単身世帯における生活様式と比較するため、両者の値を比較した結果をグラフにしておく。高齢層の値から若年層のを引いた結果で、プラス値が高いほど高齢層世帯の普及率が高く、マイナス値が高いほど若年層の普及率が高い。

↑ 単身世帯・主要耐久消費財普及率(2014年、「65歳以上」−「30歳未満」)
↑ 単身世帯・主要耐久消費財普及率(2014年、「65歳以上」−「30歳未満」)

携帯電話関連の調査では何度となく出ている結果、高齢者はスマートフォンの所有率が低く、従来型は高いがはっきりと出ている。またたんすや鏡台などの昔からの調度品に加え、電気掃除機や洗濯機、食器洗い機なども若年単身世帯より普及率が高く、生活環境としては恵まれていることが分かる。

低めな値が目立つのはデジタル系アイテム、そして上でも触れているが自動炊飯器。炊飯器に関しては実態調査が無いので確定は出来ないが、高齢者の食事事情として、自炊が面倒になる場合が多く、必要性が減じた結果による可能性は否定できない。朝食に限れば、高齢者はご飯よりパンを好む(調理の手間が少なくて済む、保存性も高い)などの話もある。

そして昨今注目を集めることが多いエアコン。若年層の単身世帯より2割から3割も普及率が高い。にも関わらず室内での熱中症事例が多いのは、室内にエアコンが存在していても、使うべき時に使わない事例が多いことは容易に想像できる。

使わない理由は色々と考えられるが、【エアコンがあるのに「嫌い」だからとつけずに熱中症か、高齢三姉妹が揃って死亡という話】で指摘の通り、身体的な衰えに伴う危険な領域での高温に気付かない=エアコンを作動させない(「暑い」と感じない)、人工的な冷気を好まない、ランニングコストを嫌うなどが挙げられよう。高齢者の熱中症対策としては、普及率の向上よりも、いかに必要な時に使ってもらうかを考察した方が、より確かな対策となるのかもしれない。


■関連記事:
【寒さに備えて何してる? 一番人気はこたつじゃなくて…】
【エアコン普及率をグラフ化してみる(2015年)(最新)】
【エアコンの買い替え年数をグラフ化してみる】

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー