漸減男性・女性は中堅層一部で漸増の気配…世代別成人喫煙率をグラフ化してみる(2014年)

2014/07/31 15:00

先に【2014年の全体喫煙率19.7%、はじめて2割を切る(JT発表)】で伝えたように、JTは2014年7月30日に、2014年分となる「全国たばこ喫煙者率調査」の結果を発表した。この発表資料には世代別の喫煙率も掲載されており、当サイトが中期的に定期更新している「世代別喫煙率推移」(JT発表資料ベース)の各値も、最新値を盛り込むことが可能となった。そこで今回はその反映をした上で、最新の喫煙率状況を中長期的な流れで把握できるグラフを作成し、状況を精査することにした。

スポンサードリンク


今回入手したデータを元に、1965年以降版、そしてもう一つ別途のグラフとして、最近の動きが良くわかるように取扱い範囲を2001年以降に限定した版が次の図。

↑ 性別・世代別喫煙率の推移(JT調査から)(-2014年)
↑ 性別・世代別喫煙率の推移(JT調査から)(-2014年)

↑ 性別・世代別喫煙率の推移(JT調査から)(2001年-2014年)
↑ 性別・世代別喫煙率の推移(JT調査から)(2001年-2014年)

JT側では2006年前後に調査方法を変更しているが、それについては「調査方法の変更により直接の連続性はない」と説明している。しかしその変化内容を確認すると、2006年以降は調査母体数をほぼ倍増し、回収方法を「訪問回収」から「郵送回収」に変更したことに限られていた。訪問と郵送による回収率・回収応答者傾向の違いはあるが、両調査結果の質の大勢には影響を与えないものと推定できる(実際、回収率の変化もほとんど見られない)。

そこで今件においては「2006年以前・以後のデータに直接的な連続性はない」ものの、「喫煙率の動向を推し量る中長期的な観点でのデータ検証上では、その誤差は無視・容認できるもの」と定義し、精査を行う。

さて今回2014年分を反映させたが、一年で大きく概要が変わることは無く、

・男性は減少傾向。特に50歳以降の高齢者、また最近では20代の若年の喫煙率減少が著しい。

・女性は1980年前後を境に「高齢層>若年層」から「高齢層<若年層」に。

・女性は高齢者の喫煙率は減少傾向にあるが、50歳以下、特に20代から30代の喫煙率が前世紀末では上昇している。中でも20代はこの40年で喫煙率が2倍増になった。

・今世紀に入ってからは女性で「若年層…横ばいか減少」「中堅から高齢層…横ばいか微増」となり、前世紀末期とは逆の動きを示している。中でも20代は減少を続けている。

などの傾向が見られる。

特に女性40代から50代における喫煙率の横ばい、時として見せる上昇ぶりは他のどの世代にもない動きで、注目に値する(実際、2014年も40代では前年比でプラス0.9%ポイントを示した)。これを「女性の喫煙者漸増」と見るのか、あるいは「女性の現在値が、各世代における喫煙率ではほぼ下限値に達している」(ので、時としてリバウンド的な上昇を示す場合もある)なのか、判断はつきにくい。ただし20代では今世紀に入って以降、一定して減退を続け、直近2014年では10.0%にまで落ちていることから、20代に限れば「下限値云々」という仮説は難しいかもしれない。

↑ 性別・世代別喫煙率の推移(JT調査から)(2009年-2014年)
↑ 性別・世代別喫煙率の推移(JT調査から)(2009年-2014年)

男性は勢いの違いこそあるが、すべての世代で減少傾向。特に若年層で減少率が著しい。もっとも複数の世代でここ数年減少の勢いが低下しており、ある程度底打ち感を覚えさせる。

一方で女性は男性以上に「若年層のたばこ離れ」以外の下落幅縮小の動きが著しい。そして30代以降は横ばい、一部では前年比で増加の動きすらある。2011年分は震災の影響もあるが、ここ数年の上下感は上記でも記した通り、「各世代における下限に近付いている」可能性が高い。

2013年では複数の属性でイレギュラー的な増加が確認された(青矢印部分)。しかし2014年に入って再び減少しており、やはり一過性のものであることは間違いなさそうだ。同じような動きは2014年でも女性40代に見られるが、これもやはりイレギュラーなものといえよう。ただし40代はここ数年横ばいのまま推移していることから、他属性と比べると幾分注意を要する動きではある。

今年2014年の下げ幅がやや大きめに出たのは、2014年4月からの消費税率引き上げによる影響も幾分考えられる。来年2015年に税率改定の影響がほぼ払しょくされた後、今年同様に下げ基調が継続されるのか否か、気になるところではある。またほぼ横ばいに推移する動きを示している男性40代、女性の40代以降に関しても、その成り行きを見極めたいところだ。


■関連記事:
【たばこの税収推移をグラフ化してみる】
【たばこ税の推移をグラフ化してみる】

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー