日経平均株価2万円台維持で週末を迎える…株式市場雑感(15/05/18-15/05/22週)(週終値:2万0264円41銭)

2015/05/22 19:00

■15/05/18:日経平均終値1万9890円27銭/101.9
本日の東京株式市場は次第高の流れ。国内企業の好決算や株主に対する還元策を評価する形で買いが入り、市場全体の雰囲気を堅調化させた。出来高も27億6495万株(東証一部上場のみ)とやや大きめ。前営業日比で日経平均株価は+0.80%、TOPIXは+1.22%、マザーズ指数は-0.19%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安マチマチ。前営業日比は+0.23%となる。

スポンサードリンク


■15/05/19:日経平均終値2万0026円38銭/101.2
本日の東京株式市場は次第高の流れ。欧米市場の堅調さや円安基調が買いを後押しする形となり、市場はぐいぐいと上昇。前場のうちに日経平均株価は2万円を超え、そのまま失速することなく高値で引ける形となった。出来高は25億8423万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.68%、TOPIXは+0.41%、マザーズ指数は+2.64%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的には高安マチマチやや高値銘柄多し。前営業日比は+0.77%となる。


■15/05/20:日経平均終値2万0196円56銭/104.1
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。円安の進行や寄り付き前発表の国内GDPの四半期がポジティブな値を示したことから、買い基調の相場の空気を形成。後場に入り一段高の流れとなった。出来高は25億7091万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.85%、TOPIXは+0.62%、マザーズ指数は+0.84%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的には高安マチマチやや高値銘柄多し。前営業日比は+0.78%となる。


■15/05/21:日経平均終値2万0202円87銭/103.7
本日の東京株式市場は高値圏での値動きから失速の流れ。円安の進行を背景に輸出関連銘柄が大きく買い進まれたが、為替動向が落ち着くにつれて利益確定の売りが入り上昇の勢いは失。また日銀の金融政策決定会合が明日にひかえていることから、それを考慮した上での売りもあったもよう。出来高は25億2498万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.03%、TOPIXは+0.21%、マザーズ指数は+0.53%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的には高安マチマチやや安値銘柄多し。1銘柄大きく値を下げ、前営業日比は-0.19%となる。


■15/05/22:日経平均終値2万0264円41銭/106.4
本日の東京株式市場は前場安値、後場高値の展開。前場は市場の過熱感を警戒し、また週末のポジション整理的な売りがかさみ、為替もいくぶん円高ドル安に動いたことから軟調に推移したが、日銀の金融政策決定会合の発表の中で景気認識の小幅上方修正が好感され、下位に転じる形となった。出来高は20億7480万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.30%、TOPIXは+0.06%、マザーズ指数は+0.50%。なお東証1部の時価総額は終値ベースで591兆3007億円。1989年12月29日以来の高値更新となった。

自己保有銘柄関連。銘柄数的には高安マチマチだが1銘柄大きく値を下げ、前営業日比は-0.76%となる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー