マイカー、マイホーム、リタイア生活…新社会人の描く将来設計

2014/04/19 14:00

人生にはさまざま節目があるが、その一つが成人した上での就業。一生の多くを仕事をこなすことで過ごし、生活の糧(かて)を得るのだから、節目になるのは当然。他にも一生においては住宅の購入や結婚、さらにはリタイア(生活)なども大きな節目となる。それでは就業を果たしたばかりの新社会人たちは、これらの節目について、何歳ぐらいで果たしたいと考えているのだろうか。ソニー生命保険が2014年4月15日に発表した、新社会人に対して行った意識調査の結果から、マイカー、マイホーム、リタイア生活の3つに絞り、確認していくことにする(【発表リリース:社会人1年目と2年目の意識調査】)。

スポンサードリンク


今調査は2014年3月10日から17日に渡り、「今春就職する社会人1年生」「就職してから1年経過した社会人2年生」(いずれも20代)に対して携帯電話経由のインターネット調査形式で行われたもので、有効回答数は各500人・計1000人。男女比はほぼ2対3。調査協力会社はネットエイジア。

人生の大きな節目となる数々のイベントのうち、今回はその一つである就業を果たしたばかりの新社会人に対し、別のビックイベントとなりうる「マイカー購入」「マイホーム購入」「リアイア生活の実施」の3項目について、何歳ぐらいまでに果たしたいかを尋ねた結果を確認する。無論必要が無い、するつもりがないとの人もいるので、その旨の選択肢も用意されている。

まずはマイカー。若年層の自動車離れが語られる昨今、どれほどの人たちが自動車購入を望んでいるのか。

↑ マイカー購入を何歳頃までにしたいと考え、計画を立てているか(単一)
↑ マイカー購入を何歳頃までにしたいと考え、計画を立てているか(単一)

具体的な年齢計画をしていない人まで含め、自動車購入を考えている人は男性9割近く、女性8割強。居住地域や生活環境などの区分はしていないので、あくまでも全体としての値となるが、必要性を考慮すれば大体この程度だろうか。すでに購入している人は意外に女性の方が多いが、それ以外は概して男性の方が多い。20代のうちに購入したい人は男性で1/3強、女性で1/4ほど。一方で「何歳までに購入」との具体的指針を持たないものの、自動車は欲しいと考えている人は男性2割近く、女性は1/4強にも達している。

次いでマイホーム。

↑ マイホーム購入を何歳頃までにしたいと考え、計画を立てているか(単一)
↑ マイホーム購入を何歳頃までにしたいと考え、計画を立てているか(単一)

自動車とはケタが違う買い物であるため、購入派もボリュームゾーンの世代はややずれこんで30代となっている。女性より男性の方が多いのは、男性が家庭全体を背負う気概を抱いていること、女性は配偶者に従えばとの認識で、自らマイホームを購入する意図が薄いからだと考えられる。ただし具体的な時期を定めずに「マイホームが欲しいな」と思う割合は、はるかに女性の方が多い。男性が3割なのに対し、女性は4割を超えている。

最後にリタイア計画。これは単純な定年退職後の「第二の人生」の他、早期退職による若年寄的なライフスタイルへのシフトをも指している。

↑ リタイア生活を何歳頃までにしたいと考え、計画を立てているか(単一)
↑ リタイア生活を何歳頃までにしたいと考え、計画を立てているか(単一)

現在就業中の新社会人を対象とした調査なので、論理的に「既にしている」の回答はありえず、当然ゼロ。そして24歳までにリタイア生活に入りたい、そのための計画を立てている人が男性で0.5%、女性では1.0%もいるのには驚く。ただし大勢としてはやはり定年退職を迎える時期、60代に入ってからで、回答率はグンと伸びる。またしたいがいつかは分からず計画を立てているわけでは無いとする、憧れ的なリタイヤ生活希望者は男性で1/4強・女性で4割近くに登る。

他方、リタイア生活はしたくない、一生職に就きたいとする人も2割強ほどいる。生活の上で働き続ける必要があると考えているのか、生甲斐・やりがいのある仕事なので一生働き続けたいと思っているのか、今件の回答からのみでは判断できないものの、男女とも一定数「生涯現役」を望む人がいることは間違いない。



ちなみに今件3項目について、具体的に計画を立てている人に絞り、その平均年齢を算出したのが次のグラフ。

↑ マイカー購入/マイホーム購入/リタイア生活を何歳頃までにしたいと考え、計画を立てているか(計画を立てている人の平均、歳)
↑ マイカー購入/マイホーム購入/リタイア生活を何歳頃までにしたいと考え、計画を立てているか(計画を立てている人の平均、歳)

不思議と男女差はほとんど無く、マイカーは30歳位、マイホームは37歳位、そしてリタイア生活は60歳位となっている。今件はあくまでも新社会人によるプランの平均値だが、一つの参考値として覚えておいて損はあるまい。


■関連記事:
【一人で自活する女性の3割近くは「結婚の意志無し」】
【「持ち家無し」の人の間に広まる「マイホームは要らない」傾向(2013年)(最新)】
【マイホーム もしも買うとしたならば こだわり見せる ポイントはどこ?】
【一人暮らしの女性の決断? 男女別単身世帯の分譲マンション比率をグラフ化してみる】

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー