場中にタッチの日経平均2万円…株式市場雑感(15/04/06-15/04/10週)(週終値:1万9907円63銭)

2015/04/10 19:00

■15/04/06:日経平均終値1万9397円98銭/100.0
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。アメリカの雇用統計が予想を大きく下回ったことを受けて円高が進んだ流れから、寄り付きから大きく売られ、日経平均株価は一時前営業日比で200円近い下げ幅を見せた。しかしその後は海外市場がイースター休暇に伴う休場であることから市場参加者も少なく、出来高も少ない中でジワリと値を戻し、引けまでには小幅安に落ち着く形となった。その出来高は15億9240万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.19%、TOPIXは-0.22%、マザーズ指数は+1.10%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安マチマチ。前営業日比は+0.33%となる。

スポンサードリンク


■15/04/07:日経平均終値1万9640円54銭/105.6
本日の東京株式市場は高値展開。アメリカの雇用統計は低調だったがFRBの利上げ時期が延期されるとの観測を受けて同国市場が上昇、これに連動する形で為替の円安化も合わせ、大きく買い進まれる形となった。出来高は20億9545万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.25%、TOPIXは+1.14%、マザーズ指数は+0.81%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的には高安マチマチ。1銘柄が急落して前営業日比は+0.50%となる。


■15/04/08:日経平均終値1万9789円81銭/112.7
本日の東京株式市場は高値展開。円安などを好感して高値で推移したが、日銀の金融政策決定会合を受け、追加緩和に期待した筋の失望を呼び幾分下げた。しかしその後その下げ方が弱めだったことを受けて一段高を見せる形となった。出来高は22億9108万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.76%、TOPIXは+0.63%、マザーズ指数は+1.44%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的には高安マチマチ。前営業日比は+1.08%となる。


■15/04/09:日経平均終値1万9937円72銭/111.2
本日の東京株式市場は高値推移。為替の円安化、アメリカ市場の堅調さに加え、SQ日を前にした調整的な買いが相場観を押し上げる形となった。もっとも日経平均株価は2万円を目前に頭打ちとなり、終値でも2万円に届くことは無かった。出来高は19億8784万株(東証一部上場のみ)と幾分小さめ。前営業日比で日経平均株価は+0.75%、TOPIXは+0.36%、マザーズ指数は-0.22%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的には高安マチマチ。前営業日比は+1.78%となる。


■15/04/10:日経平均終値1万9907円63銭/107.0
本日の東京株式市場はもみあいの流れ。寄り付き後はSQ絡みの売買が底上げしたこともあり、一時日経平均株価は155年ぶりに2万円台を回復した。もっともその後は利益確定売りの売り圧力に押される形となり失速。後場に入ってからはもみあいで終始した。出来高は20億4579万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.15%、TOPIXは-0.29%、マザーズ指数は+0.33%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的には高安マチマチ。1銘柄がナイアガラの滝となり、前営業日比は-2.52%となる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー