欧州の後押しで上げ、中東情勢で一気に下げ…株式市場雑感(15/03/23-15/03/27週)(週終値:1万9285円63銭)

2015/03/27 19:00

■15/03/23:日経平均終値1万9754円36銭/130.3
本日の東京株式市場は高値圏での値動き。量的緩和政策に伴う欧州市場の堅調さを受けた欧米株高を受けての買い基調に加え、年度末に向けた配当・優待取りの買いも重なり、買い進まれる形となった。ただし円高に動いた為替が重しとなり、天井感のある値動きをする形に。出来高もやや少なめの18億8567万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.99%、TOPIXは+0.74%、マザーズ指数は+0.14%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安マチマチ。ただし大量保有している銘柄が暴騰し、前営業日比は+8.05%となる。

スポンサードリンク


■15/03/24:日経平均終値1万9713円45銭/125.7
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。為替がやや円高に振れたことや、前日のアメリカ市場が低迷した事、中国の製造業指数がネガティブな値を示したことから、市場間は売り基調を示す形となった。ただ売りが一巡したあとは下げ幅を縮小し、小幅安の流れで推移している。出来高は20億9206万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.21%、TOPIXは-0.29%、マザーズ指数は+0.69%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的には安値銘柄多し。1銘柄が噴いて前営業日比は+4.06%となる。


■15/03/25:日経平均終値1万9746円20銭/120.3
本日の東京株式市場は一時値を下げるもそれ以外はほぼ横ばいの動き。後場寄り付きに先物で大口の売りが入り現物相場もつられる形で大きく下げたが、すぐに持ち直しを示し、前日終値比でやや高の流れで推移した。出来高は21億4647万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.17%、TOPIXは+0.28%、マザーズ指数は-0.38%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的には高安マチマチやや高値銘柄多し。大暴落をした銘柄に引きづられ、前営業日比は-2.46%となる。


■15/03/26:日経平均終値1万9471円12銭/108.4
本日の東京株式市場は大幅安の流れ。前日のアメリカ市場が大きく下げたことに加え、イエメンの反政府勢力に対する中東諸国に対する共同軍事作戦の開始が市場に冷や水を浴びせる形となり、さらに数日来の過熱感から来る警戒心も売りを後押しする形になった。為替の円高ドル安化も売りを加速させている。出来高は22億9915万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-1.39%、TOPIXは-1.46%、マザーズ指数は-1.95%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.94%となる。


■15/03/27:日経平均終値1万9285円63銭/101.2
本日の東京株式市場は前場堅調、後場に入って失速の流れ。3月末権利確定後における権利落ち日となり、さらに週末のポジション整理、中東情勢への不安などが売り圧力となったものの、前場はそれなりに持ち直しを見せた。しかし後場に入ると先物売りによる売り圧力が強まり、一気に失速する流れとなった。出来高は25億6818万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.95%、TOPIXは-1.02%、マザーズ指数は+0.41%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的には安値銘柄多し。前営業日比は-1.28%となる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー