ギリシャ政局の不透明感で市場混乱再び…株式市場雑感(15/01/26-15/01/30週)(週終値:1万7674円39銭)

2015/01/30 19:00

■15/01/26:日経平均終値1万7468円52銭/105.3
本日の東京株式市場は安値圏での値動き。前営業日のアメリカ市場が軟調だったことに加え、為替が円高に進んだこと、ギリシャの総選挙で野党側が勝利したことにより欧州情勢の不透明感が増したことが懸念され、リスク回避の動きが高まった。もっとも寄り付きに大きく下げた後はじわりと戻しが入り、引けまでには小幅安に留まる形に。出来高は18億4060万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.25%、TOPIXは-0.08%、マザーズ指数は+1.49%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高安マチマチ。前営業日比は+0.21%となる。

スポンサードリンク


■15/01/27:日経平均終値1万7768円30銭/119.7
本日の東京株式市場は高値展開。ギリシャ政局に関する危機的状況は継続しているが、リスク回避の動きはいったん熱が醒める形で後退。これに伴い寄り付きから大きく買い進まれ、後場に入り一段高の流れとなる。ただし出来高はさほど大きくなく21億8681株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.72%、TOPIXは+1.73%、マザーズ指数は-0.47%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的には高値銘柄が多い。前営業日比は+2.16%となる。


■15/01/28:日経平均終値1万7795円73銭/123.8
本日の東京株式市場は次第高の流れ。寄り付きはアメリカ市場の安値や為替の流れが低迷したことを受けて安値で寄り付いたが、次第に買い進まれて後場にはプラスに転じた。その後も小動きながらじわりと上昇を続け、引けにやや失速したものの高値での値動きとなった。出来高は23億1264株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.15%、TOPIXは+0.25%、マザーズ指数は+1.23%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的には高安マチマチ。前営業日比は+0.88%となる。


■15/01/29:日経平均終値1万7606円22銭/111.0
本日の東京株式市場は大幅安。前営業日のアメリカ市場の安値を受けて売り基調で始まったものの、その後下げ渋る形に。後場に入ると再び売り圧力が強まり、引けにかけて大きく下落した。出来高は24億1307株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-1.06%、TOPIXは-1.14%、マザーズ指数は-1.13%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的には安値圏の銘柄が多いが、1銘柄が吹いてこれが貢献する形となり、前営業日比は+0.42%となる。


■15/01/30:日経平均終値1万7674円39銭/107.2
本日の東京株式市場はやや高値でのもみ合い。前日のアメリカ市場の堅調さで寄り付きから買い進まれたが天井感も強く、また月末・週末のポジション整理の売りもあり、後場に入りやや値を落とす形となった。出来高は26億7363万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.39%、TOPIXは+0.11%、マザーズ指数は+0.33%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的には高安マチマチ。1銘柄が噴いて、前営業日比は+2.18%となる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー