ユーロ圏でもQE開始…株式市場雑感(15/01/19-15/01/23週)(週終値:1万7511円75銭)

2015/01/23 19:00

■15/01/19:日経平均終値1万7014円29銭/82.5
本日の東京株式市場は高値展開。前営業日のアメリカ市場が堅調だったことを好感し、また先週までの大幅な下落を受けての反発の動きもあり、概して買い進まれる形となった。場中に中国市場(上海総合指数など)が、同国の大手証券会社3社に対する当局の規制(証拠金取引の新規口座開設を3か月停止)を受けて大きく下落したことに反応し、売り込まれる面もあったが、大型銘柄への買い機運は強く、再び持ち直す形となった。出来高は20億3951万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.89%、TOPIXは+0.64%、マザーズ指数は+0.84%。

自己保有銘柄関連。銘柄種類数的には高値銘柄多し。前営業日比は+1.08%となる。

スポンサードリンク


■15/01/20:日経平均終値1万7366円30銭/92.5
本日の東京株式市場は強気展開。ECB(欧州中央銀行)によるQEへの期待が高まりを見せるとともに、アジア市場の堅調さや為替レートの円安化など買い要因が積み重なる形となり、寄り付きから買い進まれ、反動による下げも大したことは無く、ほぼ一本やりの形で上昇を継続した。出来高は21億3483株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+2.07%、TOPIXは+1.84%、マザーズ指数は+0.45%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的には高値銘柄が多い。ただし上げ幅は限定的で、前営業日比は+0.84%となる。


■15/01/21:日経平均終値1万7280円48銭/93.9
本日の東京株式市場は安値低迷。ここ数日の上昇続きの展開への警戒感から売り基調での流れ。日銀の金融政策決定会合の結果を受けて為替で円高が進行し、これも売り圧力の一因となった。出来高は21億8730株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は-0.49%、TOPIXは+-0.50%、マザーズ指数は-0.86%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的には高安マチマチ。前営業日比は+0.12%となる。


■15/01/22:日経平均終値1万7329円02銭/95.5
本日の東京株式市場はもみあいの流れ。欧州中央銀行の理事会を目前にひかえ、様子見ムードが強く、薄商いの中で動機に乏しい展開となった。出来高は19億7108万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+0.28%、TOPIXは-0.08%、マザーズ指数は-0.92%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的には安値銘柄多し。前営業日比は-0.15%となる。


■15/01/23:日経平均終値1万7511円75銭/100.1
本日の東京株式市場は高値展開。ユーロ圏での量的緩和を好感してアメリカ市場が大きく値を上げたことを受け、また為替が円安に振れたことも合わせ、週末ながらも終始高値での値動きとなった。出来高は20億8434万株(東証一部上場のみ)。前営業日比で日経平均株価は+1.05%、TOPIXは+0.99%、マザーズ指数は-0.08%。

自己保有銘柄関連。銘柄数的には高安マチマチやや高値銘柄多し。ただし1銘柄急落したものが全体の足を引っ張り、前営業日比は-0.01%となる。

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー