タブレットをゲット、さてパソコンはまだ使う?

2014/01/26 14:00

ライフメディアのリサーチバンクは2014年1月22日に、タブレット機に係わる調査結果を発表した。それによると調査対象母集団でタブレット機所有者では、所有してからパソコンの利用頻度が減った人が1/4ほど居ることが分かった。逆に増えた人は5%程度に留まっている。男女別では女性の方が、利用頻度が減った人の割合が多い結果が出ている(【発表リリース:タブレット端末に関する調査】)。

スポンサードリンク


タブレット導入後PC利用頻度が減った人は1/4


今調査は2014年1月3日から8日にかけて10代から60代の男女に対して、インターネット経由で行われたもの。有効回答数は3600件。男女比、10歳区切りの世代構成比は均等割り当て。

搭載OSや入力インターフェイスの違いなどから、完全に代替できるわけではないが(Win8搭載のタブレット機ではさらに話がややこしくなる)、タブレット機はパソコン、特にノートパソコンに近い機能を有していると表現されることが多い。それではタブレット機を所有することで、パソコンの利用頻度にはどのような変化が生じているだろうか。

タブレット機所有者に、その端末を利用し始めてから、パソコンの利用頻度はどのような変化を見せたのかについて尋ねた結果が次のグラフ。全体では26.6%が頻度は減少したと答えている。そのうち2.7%はパソコンを使わなくなったとの話。

↑ タブレット機所有後、パソコンの利用頻度に変化はあるか(タブレット機所有者限定)
↑ タブレット機所有後、パソコンの利用頻度に変化はあるか(タブレット機所有者限定)

同じことが同じ操作・スピードで行えて、機動力が高いのなら、タブレット機を多用するのも当然。多少操作やスピードの上で難儀しても、それ以上のメリットがタブレット機にあれば、そちらを多く使いたくなる。例えばソーシャルメディアの利用なら、利用が固定されてしまうパソコン(ノートなら多少は可能)と、気軽に持ち運びが出来るタブレットのどちらかを選ぶといえば、入力方法に苦労することが無ければタブレットを優先して使うようになるだろう。

連動性をフルに活用し、逆にパソコンの利用頻度が増えた人もいるが少数派。少々増えたレベルでの使うようになった、もっと使うようになったを合わせても6.1%に留まっている。

男女別では女性の方が、パソコンの利用頻度が落ちたとの人は多い。先行する別途記事で「テレビを観ながら」「ベッドでくつろいでいる時に」「家族や友人と話しながら」の利用スタイルでは女性が男性を大きく上回る利用率を示していたことから、その機動力が買われ、積極活用された結果、パソコンの利用が相対的に減ったものと考えられる。

タブレット機があればノートパソコンは不要か否か


上記でも触れているが、タブレット機はノートパソコンに近い特質を有している。もう少し詳しく例えれば、ノートパソコンの性質を持つ大型スマートフォンというところか。

それではタブレット機があればノートパソコンは不要になるのだろうか。ズバリ尋ねた結果が次のグラフ。

↑ タブレット機があればノートパソコンは不要になると思うか(タブレット機所有者限定)
↑ タブレット機があればノートパソコンは不要になると思うか(タブレット機所有者限定)

タブレット機のみで良い、ノートパソコンは要らないとする意見は8.8%に留まっている。必要度はタブレット機が無かった時よりは減るものの、あった方が無いよりは良いとする意見は36.0%。タブレット機を持っていても引き続きノートパソコンは必要不可欠とする意見は52.5%と過半数を占めている。搭載OSなどの問題もあり、「タブレット機はタブレット機、ノートはノート」とばかりに両者の共存を肯定する意見が、現時点では大勢ということになる。

もっとも「ノートもあった方が良い」が1/3を超えており、ノートパソコンの領域は確実に浸透を受けているのも事実。特に女性では「タブレットのみでOK」が1割を超え、「ノートもあった方が良い(が、タブレット所有前と比べると必要性は落ちる)」と合わせると、過半数に達してしまう。上記で触れている女性では「プライベートのくつろぎタイムでの利用」度合いが大きいことから、柔軟性に優れたタブレット機へのウエイトが大きくなると考えれば納得もできるというものだ。


■関連記事:
【タブレット機ゲット、さてパソコンは…もう要らない?】
【ノートPCがトップ、タブレット機はまだ1割足らず…欧米諸国のSNS利用時のツールをグラフ化してみる】
【「タブレット機使い始めたらパソコンは……」米タブレット端末保有者の利用性向をグラフ化してみる】
【パソコンが減り、スマホとタブレットが増え…新成人のデジタル機器利用性向】
【デスクトップからノートへ、一般携帯からスマホへ…8年でここまで変わる・米デジタル機器の所有状況の移り変わり】

スポンサードリンク




▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー